モンテカルロ (ホテル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンテカルロ・リゾート・アンド・カジノ
モンテカルロ・リゾート・アンド・カジノ
モンテカルロ・リゾート・アンド・カジノ
基本情報
住所 3770 Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, NV 89109
開業 1996年6月21日
テーマ モンテカルロ
部屋数 2,992
遊戯施設面積 90,000 ft² (8,400 m²)
ショー ブルーマン
カジノの種別 Land-Based
所有者 MGMリゾーツ・インターナショナル
改築 2004, 2009
公式サイト www.montecarlo.com
www.hotel32lasvegas.com

モンテカルロ・リゾート&カジノMonte Carlo Resort and Casino)は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスにあるカジノホテルである。

概要[編集]

その名のとおり南欧モンテカルロにある国営カジノ「Place du Casino」をモチーフにしたホテルである。落ち着いた雰囲気で、日本人観光客に人気が高いホテルとして知られている。

場所は、3770 Las Vegas Blvd. South Las Vegas, NV 89109, U.S.A. ラスベガス大通り(ストリップ)の西側、通称新フォーコーナーから北に2つめのホテルである。 南隣にニューヨーク・ニューヨークがある他、周囲には多数の大型ホテルや商業施設が存在する。

沿革[編集]

ミラージュ・リゾーツ社とサーカス・サーカス・エンタープライゼス社の合弁事業として作られたホテルで、当初は「グランドビクトリア」という名称の予定だった。しかしMGMグランドからのクレームにより「ビクトリア」と短縮され、後に「モンテカルロ」と改名されて開業することとなった。

開業に関わった両社は後に合併し、現在はMGMリゾーツ・インターナショナルのホテルとして運営されている。

2006年までベラージオとの間に無料のトラムが運行されていたが、両ホテル間の再開発のため廃止された。

火災[編集]

2008年1月25日午前11時(日本時間26日午前4時)ごろ屋上付近より出火した。屋上で行われていた溶接作業で、防御マットを敷くなど適切な処置が行われていなかったため、火の粉が外壁材に引火したことが火災の原因である。

この火災で死傷者は発生しなかったが、ホテルは2月15日に再オープンするまで約3週間の休業を余儀なくされた。 [1]

アトラクション[編集]

外部リンク[編集]