モンチェゴルスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モンチェゴルスクロシア語:Мончегорскマンチゴールスクラテン文字転写の例:Monchegorsk)はロシア連邦ムルマンスク州の都市。ムルマンスク市から南に145km。人口は50,700人(2005年)。

北極海に突き出たコラ半島の中西部に位置する。イマンドラ湖に臨む。

1937年にこの地にニッケルの鉱床が発見され、入植が始まった。現在、ニッケルや粗銅、コバルトなどを精錬する大規模な工場がある。しかしながら、実際にはモンチェゴルスクの鉱床はそれほど豊かなものではなく、ここで精錬される原料の大部分はノリリスクから運ばれている。

自動車道路によってムルマンスクと繋がれているほか、北東に位置するオレネゴルスクを経由し、ムルマンスク-サンクトペテルブルク線の鉄道と接続している。