モンスタータクティクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンスタータクティクス
ジャンル コンピュータRPG
対応機種 ゲームボーイカラー専用
開発元 有限会社スパイラル
発売元 任天堂
人数 1~2人
メディア GBカートリッジ
発売日 2000年11月21日
その他 通信ケーブル対応
テンプレートを表示

モンスタータクティクス』は、2000年11月21日に発売された、ゲームボーイカラー専用のRPG。メーカーの公式ジャンル表記はかくれんぼバトルRPGとなっている。

概要[編集]

ジャンル名の通り、真っ暗で先がほとんど見えないダンジョンを、かくれんぼの要領で移動しながら、どこかに潜む敵を倒していく。

かくれんぼバトル[編集]

暗闇のどこかにいるモンスターを探し、倒していく。

動ける時間には制限があり、プレイヤー側のキャラクター1人の行動が終了すると、次は相手のターンとなる。これを繰り返し、敵リーダーを倒せばこちらの勝利となる。ダンジョンは視界が狭く、見える範囲はキャラクターの数歩先までのみとなっており、壁の影になっているところは見えない。

倒した敵からは、モンタクスキャナと呼ばれる機械を使って、モンタクという、モンスターの特徴をビジュアル化したものを入手できる。

属性が存在し、こちらが相手に有利な属性でも、相手の属性はこちらに有利という、相互の関係になっていることが多い。また、向いている向きによってもダメージが変わり、横や後ろからの攻撃はダメージが大きい。

ストーリー[編集]

イラルディ王国の王、クレインが、5年ぶりにモンスターハンティング大会を開こうと言い出した。主人公のケビンは、さまざまな仲間たちとともに、大会ランキング上位を目指す。

登場人物[編集]

ケビン
主人公。一流のモンタクハンターを目指し、ギュンター道場で修行している。ワザつかいであり、さまざまな属性の技を使いこなせる。
トッピー
ギュンターが大会で連れていたペット。ダンジョンやバトルのことに詳しく、いろいろなアドバイスをしてくれる。
カエン
金で雇われ、ハンティングの手伝いをするモンタクハンター。氷の壁を壊すことができる。
ターレン
かつてギュンターとともに修行していたモンタクの達人。数少ない回復のスキルを使用できる。
シルフィ
異国からやってきた、ヌイグルミ好きのお姫さま。行方不明の姉を探してやってきた。チームに入れていると、敵が近づくと知らせてくれるレーダー能力が全員に備わる。
ゴーム
大柄な男。その外見や口数の少なさで誤解されやすいが、やさしい性格の持ち主。視界が広く、バクダンを踏んでもダメージを受けない。
ライアン
ギュンター道場の門下生で、ケビンの兄弟子であったが、その性格から破門される。チーム「サンダーボルト」のリーダー。
ギュンター
過去に何度もモンタク大会で優勝している実力者。現在は引退し、道場を開いている。
シルビア
シルフィの姉。宙に浮いているため、床のトラップやバクダンの影響を受けず、移動速度も非常に速い。
ウツノミヤ博士
モンスターの研究をしている学者。モンタクスキャナを発明した。
クレイン国王
イラルディ王国国王。数年前まではやさしい性格だったが、現在では人が変ったように陰険になっている。
D.D.D
ケビン達の行く手に現れる3人組。そのチーム名から「ダメダメ団」と呼ばれる。
ダメーネ
ハリセンを持った少女。D.D.Dのリーダー。
ドジソン
サングラスをかけた太めの男。いかずち系の技を得意とする。
デンジャラス
サングラスをかけた細身の男。オオツチ系の技が得意。
ブラックホーク
常にランキング上位にいるチーム。
ジェイク
正義感あふれる男。ブラックホークのリーダー。
ライト
ほのお系の技を使う。
レフト
みず系の技を使う。
バトルエンジェル
女性3人組のチーム。
グロリア
気の強いお姉さんといった感じの女性。
イザベラ
その華のある戦い方から、ファンも多い。バトルエンジェルのリーダー。
ロザンナ
関西系のしゃべり方をする、妹的な女の子。

書籍[編集]

  • 任天堂公認 かくれんぼバトルモンスタータクティクス(集英社ISBN 4087790827
  • 任天堂公認 かくれんぼバトルモンスタータクティクスモンスター大百科(集英社)ISBN 4087790940

関連項目[編集]