モンゴメリー郡 (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テキサス州モンゴメリー郡
モンゴメリー郡の位置を示したテキサス州の地図
郡のテキサス州内の位置
テキサス州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1837年
郡庁所在地 コンロー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,789 km2 (1,077 mi2)
2,704 km2 (1,044 mi2)
85 km2 (33 mi2), 3.04%
人口
 - (2010年)
 - 密度

455,746人
163人/km2 (422人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.co.montgomery.tx.us

モンゴメリー郡: Montgomery County)は、アメリカ合衆国テキサス州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は455,746人であり、2000年の293,768人から55.1%増加した[1]。この10年間成長率は、アメリカ合衆国の郡で第24位にあたる高率である。郡庁所在地コンロー市(人口56,207人[2])であり[3]、同郡で人口最大の町は、国勢調査指定地域ながらヒューストン市の郊外で急成長しているザ・ウッドランズ(人口93,847人[4])である。モンゴメリー郡は1837年12月14日にテキサス共和国議会の法によって設立され、郡名は郡内にあったモンゴメリーの町名に因んで名付けられた。

モンゴメリー郡はヒューストン・シュガーランドベイタウン大都市圏に属している。モンゴメリー郡はテキサス州旗が生まれた公式の場所とされている。現在のローンスター旗のデザインはその起源が不明なままだったが、1997年にテキサス州議会が州旗の公式の誕生地としてモンゴメリー郡を指定する決議を行った[5]。チャールズ・B・スチュワート博士が州旗のヒントを与えた者とされている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,077平方マイル (2,789 km2)であり、このうち陸地1,044平方マイル (2,704 km2)、水域は33平方マイル (85 km2)で水域率は3.04%である[6]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • サム・ヒューストン国立の森(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1850 2,384
1860 5,479 129.8%
1870 6,483 18.3%
1880 10,154 56.6%
1890 11,765 15.9%
1900 17,067 45.1%
1910 15,679 −8.1%
1920 17,334 10.6%
1930 14,588 −15.8%
1940 23,055 58.0%
1950 24,504 6.3%
1960 26,839 9.5%
1970 49,479 84.4%
1980 128,487 159.7%
1990 182,201 41.8%
2000 293,768 61.2%
2010 455,746 55.1%
U.S. Decennial Census[7]
Texas Almanac: 1850-2010[8]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 293,768人
  • 世帯数: 103,296 世帯
  • 家族数: 80,157 家族
  • 人口密度: 109人/km2(281人/mi2
  • 住居数: 112,770軒
  • 住居密度: 42軒/km2(108軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 29.5%
  • 18-24歳: 8.0%
  • 25-44歳: 30.6%
  • 45-64歳: 23.1%
  • 65歳以上: 8.7%
  • 年齢の中央値: 34歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.4
    • 18歳以上: 95.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 40.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 64.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.5%
  • 非家族世帯: 22.4%
  • 単身世帯: 18.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 6.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.83人
    • 家族: 3.21人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 50,864米ドル
    • 家族: 58,983米ドル
    • 性別
      • 男性: 42,400米ドル
      • 女性: 28,270米ドル
  • 人口1人あたり収入: 24,544米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.4%
    • 対家族数: 7.1%
    • 18歳未満: 10.9%
    • 65歳以上: 10.1%

政治[編集]

モンゴメリー郡はテキサス州の郡の中でも共和党の支持が強い郡の一つである。2004年の大統領選挙では、ジョージ・W・ブッシュに78.1%の支持を与えた[9]。2008年の大統領選挙では、ジョン・マケインに75.8%が投票した[10]。1964年の大統領選挙で、テキサス州生まれのリンドン・B・ジョンソンがモンゴメリー郡の60.9%を獲得して以降、民主党の大統領候補者が郡を制したことは無い[11]

都市と町[編集]

  • コンロー56,207 16432 - 郡庁所在地
  • カット・アンド・シュート
  • ヒューストン、小部分のみが郡内、大半はハリス郡内
  • マグノリア
  • モンゴメリー
  • オークリッジノース
  • パノラマビレッジ
  • パットンビレッジ
  • ローマンフォレスト
  • シェナンドー
  • スプレンドラ
  • ステイジコーチ
  • ウッドブランチ
  • ウッドロック
  • ウィリス

国勢調査指定地域[編集]

未編入の町[編集]

  • ドビン
  • デッカープレーリー
  • インペリアルオークス
  • ニューケイニー
  • ポーター
  • リバープランテーション
  • タミナ

教育[編集]

公立学校[編集]

オレンジ郡の公教育は下記8つの独立教育学区が管轄している

  • コンローISD]]
  • マグノリア独立教育学区
  • モンゴメリー独立教育学区
  • ニューケイニー独立教育学区
  • リチャーズ独立教育学区(部分)
  • スプレンドラ独立教育学区
  • トムボール独立教育学区(部分)
  • ウィリス独立教育学区(部分)

私立学校[編集]

郡内にはコブナント・クリスチャン学校、ジョン・カーペンター学校など私立学校が幾つかある。

またローンスター・カレッジシステムに属するモンゴメリー校と大学センターがある。モンゴメリー郡はモンゴメリー郡記念図書館システムを運営している。

交通[編集]

一般用途空港であるローンスター・イグゼクティブ空港がコンロー市内にある。

ヒューストン空港システムによれば、ハリス郡ヒューストン市にあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の主要サービス範囲にモンゴメリー郡が入っている[12]。ヒューストン市内にあるウィリアム・P・ホビー空港も商業便を運行している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯30度18分 西経95度30分 / 北緯30.30度 西経95.50度 / 30.30; -95.50