モワサック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Moissac
Blason Moissac.svg
032 Moissac Eglise abbatiale.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ミディ=ピレネー地域圏Blason Languedoc.svg
(département) タルヌ=エ=ガロンヌ県
(arrondissement) カステルサラサン郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 82112
郵便番号 82203
市長任期 ジャン・ポール・ニュンジ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Castelsarrasin Moissac
人口動態
人口 12,244人
2009年
人口密度 142人/km²
住民の呼称 Moissagais
地理
座標 北緯44度06分17秒 東経1度05分06秒 / 北緯44.104802度 東経1.084950度 / 44.104802; 1.084950座標: 北緯44度06分17秒 東経1度05分06秒 / 北緯44.104802度 東経1.084950度 / 44.104802; 1.084950
標高 平均:m
最低:59 m
最高:199m
面積 85.95km² (8 595ha)
Moissacの位置(フランス内)
Moissac
Moissac
公式サイト www.moissac.fr
テンプレートを表示

モワサック: Moissac)は、フランスミディ=ピレネー地域圏タルヌ=エ=ガロンヌ県コミューンモアサックともカナ表記される。

地理[編集]

モワサックは、ガロンヌ運河上でガロンヌ川タルヌ川が合流する地点にある。国道113号線がカステルサラサンとヴァランス=ダジャンとの間を走る。フランス国鉄モワサック駅はボルドー-セット路線が通る。

歴史[編集]

修道院の回廊

1464年の特許状により、ルイ11世は先代の王たちが与えたモワサックの特権を認可した[1]

新たな宗教戦争中であった1622年、モワサックはルイ13世によって占領された[2]

1800年から1926年までモワサックは郡庁所在地であった。

モワサックはシャスラ種ブドウ(fr)のまちとして有名である。第二次世界大戦中のモワサックは、フランス・ユダヤ人ボーイスカウト連盟(fr)の大規模な避難所となっていた。モワサック子供の家ではユダヤ人の子供たちが匿われていた。

1944年春、ノルマンディーに再招集される前、オラドゥール=シュル=グラヌの虐殺など通過した場所で数々の暴虐をはたらいてきた第2SS装甲師団の一部がモワサックに駐留していた[3]

経済[編集]

モワサック産シャスラ種ブドウの生産が有名で、AOC指定されているが、近年の天候不良で生産は減産傾向にある。

観光業が発展している。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路途上にあり、数千人の巡礼者たちがベネディクト会派の修道院にやってくる。

史跡[編集]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2009年
10274 11856 11826 11184 11971 12321 12244

参照元:Ehess[4]INSEE[5]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://books.google.fr/books?id=FZfHoyI8BKwC&pg=PA286 Lettres patentes de Louis XI, Amboise, décembre 1464
  2. ^ Gérard Folio. La citadelle et la place de Saint-Jean-Pied-de-Port, de la Renaissance à l’Époque Contemporaine, in Cahier du Centre d’études d’histoire de la défense n° 25 Histoire de la fortification, 2005 ISBN 2-11-094732-2, en ligne, consulté le 3 mars 2007 p. 36
  3. ^ Atlas-Libération-France, p. 43
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/ Population par commune avant 1962 (résultats publiés au journal officiel ou conservés aux archives départementales)
  5. ^ INSEE : Population depuis le recensement de 1962