モルモンタバナクル合唱団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モルモンタバナクル合唱団(モルモンタバナクルがっしょうだん、: Mormon Tabernacle Choir)とは、末日聖徒イエス・キリスト教会が1847年に設立し、現在も同教会がスポンサーとなっている合唱団。アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティのタバナクル公会堂を拠点にしていることからそう呼ばれている。

概略[編集]

現存する中で世界で最も古く、最も規模の大きな合唱団の一つで日本を含む世界の28カ国以上で招待され演奏している。25歳から60歳までの同教会のメンバーで構成されており全員がボランティアで参加している、現在構成員は360名。過去数回、米大統領就任式に招待され合唱している。

歴史[編集]

合唱団の情報[編集]

現在のリーダー[編集]

  • マック・クリステンセン:合唱団会長
  • マック・ウィルバーグ:指揮者
  • イゴール・グラップマン:オーケストラ・アット・テンプルスクエアの指揮者
  • クレイ・クリスチアンセン: オルガニスト
  • リチャード・エリオット: オルガニスト
  • ボニー・グウドリフ: オルガニスト
  • リンダ・マーゲッツ: オルガニスト
  • ロイド・D・ニューウエル: アナウンサー

リリース[編集]

  • Then Sings My Soul
  • Love is Spoken Here
  • Choose Something Like a Star
  • Peace Like a River
  • Sing, Choir of Angels!
  • America's Choir: Favorite Songs, Hymns, & Anthems
  • Consider the Lilies
  • Spirit of America

関連項目[編集]

外部リンク[編集]