モルモン教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モルモンから転送)
移動: 案内検索
教典のひとつであるモルモン書

モルモン教: Mormonism[注]とは、正式名称 Church of Jesus Christ of Latter-day Saints; LDS.末日聖徒イエス・キリスト教会)の俗称である[1]

概要[編集]

モルモン教として知られる末日聖徒イエス・キリスト教会1830年アメリカ合衆国にてジョセフ・スミス・ジュニアによって創始された。その呼称は教典のひとつであるモルモン書に由来する。宗教学上はキリスト教の新宗教に分類されている。伝統的な立場にあるカトリックプロテスタント正教会では公式サイトにて一致して異端と表明している。 アメリカ合衆国の宗派別平均所得では、トップである。

一般にモルモン教という場合、現在の末日聖徒イエス・キリスト教会を指し[2]、分派した他の教会コミュニティ・オブ・クライストなど)は含まれない。

脚注[編集]

  1. ^ 広辞苑p.2205
  2. ^ 世界大百科事典

外部リンク[編集]