モルディギアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モルディギアン:Mordiggian)は、クトゥルフ神話に登場する架空の神性。

概要[編集]

かつては食屍鬼の頂点に君臨し、食屍鬼からはとして崇められていた旧支配者の一員だが、現在はモルディギアンを崇める崇拝者はごく少ないと言われている。

姿形は自由に姿を変更できるとされているが、クラーク・アシュトン・スミスの作品「食屍鬼の神」では黒色芋虫のような円柱型でを開けられないほどのまぶしさを放っている姿であると言及されている。顔については目がなく、手足もない姿であるとも言われている。

登場作品[編集]

  • クラーク・アシュトン・スミス「食屍鬼の神」

参考文献[編集]