モリーナ・バッカリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モリーナ・バッカリン
Morena Baccarin
Morena Baccarin
2012年
本名 Morena Baccarin
生年月日 1979年6月2日(34歳)
出生地 ブラジルの旗 ブラジルリオデジャネイロ
国籍 ブラジルの旗 ブラジルアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル テレビ映画
活動期間 2001 - 現在

モリーナ・バッカリンポルトガル語: Morena Baccarin1979年6月2日 - )は、ブラジル出身のアメリカ合衆国女優[1]

来歴[編集]

ブラジルの女優である母親ヴェラ・セッタとジャーナリストである父親フェルナンド・バッカリンの間でブラジルリオデジャネイロにて誕生した。 7歳の時、家族とともにアメリカ合衆国ニューヨークグリニッジ・ヴィレッジに渡った。 ニューヨークにある中等教育の学校に通い、その後、ジュリアード学院に入学した。

彼女は、『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』、『ザ・メンタリスト』、『ラスベガス』、『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』、『ダート』、『ママと恋に落ちるまで』、『The O.C.』 、『グッド・ワイフ』など数多くのテレビシリーズにゲスト出演を果たした。

2002年から2003年にかけてテレビシリーズ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』にイナーラ役で出演、テレビシリーズ『スターゲイト SG-1』にはアドリア役で2006年から2007年まで登場した。

彼女は、2007年のテレビ映画『トレジャー・オブ・エジプト ファラオの秘宝』、2008年のミリタリーSF映画『スターゲイト 真実のアーク』 にもその姿を現わした。

2009年から2011年までABCのテレビシリーズ『V』において、あまた存在するエピソードに出演、アナ役を演じきった。彼女は、この一連のテレビシリーズ『V』のアナ役で2010年第36回サターン賞のテレビにおける助演女優賞にノミネートされた。翌年、2011年第37回サターン賞では再びテレビにおける助演女優賞にノミネートされることとなった。

2011年、アニメテレビシリーズ『バットマン:ブレイブ&ボールド』においていささかながらも声の出演を果たしている。

主な出演作品[編集]

モリーナ・バッカリン(2006)

映画[編集]

テレビシリーズ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Morena Baccarin Biography”. TVGuide. 2012年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]