モリモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モリモンド
Morimondo
モリモンドの風景
町役場
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Lombardy.svg ロンバルディア
Blank.png ミラノ
CAP(郵便番号) 20081
市外局番 02
ISTATコード 015150
識別コード D033
分離集落
隣接コムーネ アッビアテグラッソ, ヴェルメッツォ, グード・ヴィスコンティ, ゼーロ・スッリゴーネ, オッツェロ, ロザーテ, ヴィジェーヴァノ (PV), ブッビアーノ, カゾラーテ・プリーモ (PV), ベザーテ
公式サイト リンク
人口
人口 1,203 人 (2010[1])
人口密度 44 人/km2
文化
守護聖人 San Bernardo abate
祝祭日 8月20日
地理
座標 北緯45度21分0秒 東経8度57分0秒 / 北緯45.35000度 東経8.95000度 / 45.35000; 8.95000座標: 北緯45度21分0秒 東経8度57分0秒 / 北緯45.35000度 東経8.95000度 / 45.35000; 8.95000
標高 m
面積 26 km2
モリモンドの位置(イタリア内)
モリモンド
モリモンドの位置
ミラノ県におけるコムーネの領域
ミラノ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

モリモンド(Morimondo)は、人口1,203人のイタリア共和国ロンバルディア州ミラノ県コムーネの一つである。

村の南の外れにある修道院はモリモンド修道院といい、1134年、シトー会の子院のひとつモリモン修道院から派遣された修道士らによって設立された。設立後はすぐに存在感を現し、ミラノ南部一帯の農業育成に一役かった。1400年代ごろからは地域への影響度を弱めていき、1799年にはナポレオンの政策により財産召し上げの上、修道士は追放された。修道士が戻ってきたのは1952年のことであった。[2]

2013年現在も現役の修道院として機能している一方、観光客も受け入れている[3]

外観はロンバルディア・ロマネスクの特徴であるロンバルディア帯が見られるが、内部には尖頭リヴ・ヴォールトや、3廊式の外陣を仕切る尖頭アーチといった、ゴシックの要素も見られる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ISTAT
  2. ^ Abbazia di Morimondo”. ミラノ県. 2013年11月18日閲覧。
  3. ^ Guided Tours”. Comune di Morimondo. 2013年11月18日閲覧。 (注: 公式サイトのTurismoからリンクされているページ)

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「モリモンド」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア