モノレイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モノレイヤ(ML)とは、『結晶表面の上にどれだけの吸着物が吸着したか』を表す指標の一つで、大まかに言うと『理想表面の原子数と、吸着原子の数の比』のことである。単位は[ML]である。同様の単位(指標)としてラングミュアー(単位は[L])がある。

関連項目[編集]