モデルニスモ文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モデルニスモスペイン語:Modernismo)とは、一般にスペイン語圏ラテンアメリカ文学(イスパノアメリカ文学)における近代主義(モダニズム)運動のこと。ルベン・ダリオをはじめとする作家たちにより、19世紀後半から20世紀初頭にわたって展開された。

概要[編集]

モデルニスモに含まれる作家には、ルベン・ダリオの他に、レオポルド・ルゴネスJulio Herrera y Reissigフリアン・デル・カサールJulián del Casal)、マヌエル・ゴンサレス・プラダManuel González Prada)、アウロラ・カセレスAurora Cáceres)、デルミラ・アグスティーニDelmira Agustini)、ホセ・エンリケ・ロドー、そしてダリオに先行し影響を与えたホセ・マルティらがいる。モデルニスモはヨーロッパロマン主義象徴主義、そしてとりわけ高踏派の流れを汲み、それらを混合させたものである。内面の情熱、ヴィジョン、調和とリズムが豊かに表現され、様式化された言葉の音楽とも言える。モデルニスモ運動はフィリピンを含む世界のスペイン語圏世界に多大な影響を与えた。たとえば、スペイン98年世代Generación del 98)の中にもその束の間の流行が窺え、それはその中の耽美主義と認められるものへの多様な反応と見なされる。

参考文献[編集]

  • Davison, Ned J. The Concept of Modernism in Hispanic Criticism. Boulder: Pruett Press, 1966.
  • Glickman, Robert Jay. Fin del siglo: retrato de Hispanoamérica en la época modernista. Toronto: Canadian Academy of the Arts, 1999.
  • Mañach, Jorge. Martí: Apostle of Freedom. Translated from Spanish by Coley Taylor, with a preface by Gabriela Mistral. New York, Devin-Adair, 1950.
  • Schulmanm, Iván A. and Manuel Pedro Gonzalez. Martí, Darío y el modernismo, Madrid, Editorial Gredos 1969. (Martí, Darío and Modernism)