モデナ・レッジョ・エミリア大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モデナ・レッジョ・エミリア大学 (: Università degli Studi di Modena e Reggio Emilia: University of Modena and Reggio Emilia) は1175年に創立されたイタリアエミリア=ロマーニャ州コムーネであるレッジョ・エミリアモデナにまたがる大学で、イタリアで最も古い大学の一つである。現在は約2万人の学生を擁する。

中世大学 (ストゥディウム・ゲネラーレ) としての大学は1338年に廃止され、学位を与えない「3つの公共講座 ("three public lectureships")」に改組されたが、1590年代に「資金不足 ("for lack of money")」により休止に追い込まれた。モデナでは1680年代まで休止していて、1685年までは教皇からの設立許可もでていなかった[1]

組織[編集]

大学には20の学部がある。うち8学部がモデナにある。

レッジョ・エミリアのキャンパス

レッジョ・エミリアには4学部がある。

施設[編集]

  • モデナ・レッジョ・エミリア大学植物園

脚注[編集]

  1. ^ Quoted from: Grenler, Paul F. The Universities of the Italian Renaissance. Johns Hopkins University Press, 2004. Page 137.

外部リンク[編集]