モスタル国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モスタル国際空港
Međunarodna Zračna Luka Mostar
Међународни Аеродром Мостар
Mostar International Airport
IATA: OMOICAO: LQMO
概要
空港種別 公共
運営者 Bosnia and Hezegovina Directorate of Civil Aviation (BHDCA)
供給都市 ヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県モスタル
標高 48 m / 156 ft
座標 北緯43度16分58秒 東経017度50分45秒 / 北緯43.28278度 東経17.84583度 / 43.28278; 17.84583 (Mostar International Airport)座標: 北緯43度16分58秒 東経017度50分45秒 / 北緯43.28278度 東経17.84583度 / 43.28278; 17.84583 (Mostar International Airport)
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
m ft
16/34 2,400×48 7,874 舗装
出典:Bosnian and Herzegovinan AIP at EUROCONTROL[1]

モスタル国際空港ボスニア語: Međunarodna Zračna Luka Mostar英語: Mostar International Airport)とは、ボスニア・ヘルツェゴビナのヘルツェゴビナ地方の中心都市でヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県の県都でもあるモスタルにある国際空港メジュゴリェ巡礼でよく使われる。

沿革[編集]

1965年、国内線民間航空向けに開港した。1984年サラエボオリンピック開催時にサラエヴォ国際空港に次ぐ空港として国際線が就航し、モスタル国際空港となった。

就航路線[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]