モシコ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モシコ州
アンゴラにおける州の位置
行政府所在地 ルエナ
面積 223,023 km2

モシコ州 (Moxico) は、アンゴラの州。アンゴラ東部に位置し、東をコンゴ民主共和国及びザンビアと接する。面積223,023km²、人口230,000人。州都はルエナ。モシコ州はアンゴラ全面独立民族同盟(UNITA)の指導者であるジョナス・サヴィンビの出身地として知られ、アンゴラ内戦中はUNITAの拠点となっていた。2002年2月22日、サヴィンビは政府軍の襲撃によってモシコ州で命を落とし、これによってアンゴラ内戦は終結した。

モシコ州にはカメイア国立公園がある。