メレディス・スティーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メレディス・スティーム
Meredith Stiehm
Meredith Stiehm
生年月日 1969年
職業 脚本家、プロデューサー

メレディス・スティームMeredith Stiehm, 1969年 - )は、アメリカ合衆国のテレビプロデューサー、脚本家である。『コールドケース 迷宮事件簿』、『ブリッジ 〜国境に潜む闇英語版』の発案者として知られる。全米脚本家組合及び全米製作者組合のメンバーである。

生い立ち[編集]

カリフォルニア州サンタモニカで育ち、サンタモニカ高等学校英語版を卒業する。ペンシルベニア大学で英語と劇脚本を学び、1990年に卒業した。大学時代、フィラデルフィアの都会生活とエンターテインメント業界で働く若い女性としての経験は後に『コールドケース』にインスピレーションを与えた[1][2]

キャリア[編集]

1994年に『たどりつけばアラスカ』と『ビバリーヒルズ高校白書』の脚本に参加してキャリアが始まった[2][3]

スティームはテレビシリーズ『コールドケース 迷宮事件簿』(企画者兼ショーランナー)、『ER緊急救命室』、『NYPDブルー』に参加した。1998年には『NYPDブルー』によりエミー賞のドラマシリーズ脚本賞を受賞した。2004年、スティームはCBSでテレビシリーズを担当していた5人の女性のうち1人であった[1]

2011年、彼女はショウタイムスリラーHOMELAND』にコンサルティングプロデューサー兼脚本家として加わった。第2シーズンからはエグゼクティブプロデューサーに昇格した。

2013年2月、デンマーク・スウェーデン合作のテレビシリーズ『THE BRIDGE/ブリッジ』を原作としたスティーム企画のシリーズ『ブリッジ 〜国境に潜む闇英語版』をFXが計13話発注したことが発表された。撮影は同年4月に始まり、7月より放送が始まった[4]

待機中のプロジェクト[編集]

スティームはジェリー・ブラッカイマーマイケル・ベイと共に2006年の同名のドキュメンタリーを原作としたテレビシリーズ『Cocaine Cowboys』の企画をHBOで進めている[5]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Littwin, Susan (November 2004 2004). “In the Company of Women”. Written By. Writers Guild of America, west. 2008年5月25日閲覧。
  2. ^ a b Knox, Malcolm (2004年9月9日). “Chill factor”. The Age. http://www.theage.com.au/articles/2004/09/08/1094530677311.html 2008年5月25日閲覧。 
  3. ^ Gray, Ellen (2003年12月31日). “'Cold Case' writer is intrigued with character, a female cop in a man's world”. Houston Chronicle 
  4. ^ Andreeva, Nellie (2013年2月12日). “FX’s ‘The Bridge’ Picked Up To Series.”. Deadline Hollywood. 2013年2月12日閲覧。
  5. ^ Andreeva, Nellie (2008年12月19日). “HBO sniffs "Cocaine"”. Reuters. 2008年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]