メルセデス・ベンツ CLAクラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルセデス・ベンツ CLAクラス (Mercedes-Benz CLA-Class) は、ドイツの自動車メーカーダイムラー社が生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで展開している乗用車である。

いわゆる4ドアハードトップ(サッシュレス)セダン型の乗用車であり、メルセデス・ベンツではこれを「4ドアクーペ」と呼称している。

概要[編集]

メルセデス・ベンツ CLAクラス
C117型
フロント
Geneva MotorShow 2013 - Mercedes Classe CLA red.jpg
リア
MB-CLA220 CDI.JPG
AMG
Mercedes-Benz CLA45 AMG 4MATIC (C117) front.JPG
販売期間 2013年 -
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアクーペ
エンジン 直4 1.6L/2.0L
変速機 7速DCT(7G-DCT)
駆動方式 FF
全長 CLA180:4,640mm
CLA180 AMGライン,CLA250:4,685mm
CLA250 4MATC:4,684mm
CLA45 AMG 4MATIC:4,691mm
全幅 CLA180(AMGライン含む),CLA250:1,780mm
CLA250 4MATIC,CLA45 AMG 4MATIC:1,777mm
全高 CLA180(AMGライン含む),CLA250:1,430mm
CLA250 4MATIC:1,428mm
CLA45 AMG 4MATIC:1,416mm
ホイールベース CLA180(AMGライン含む),CLA250:2,700mm
CLA250 4MATIC,CLA45 AMG 4MATIC:2,699mm
車両重量 CLA180:1,470kg
CLA180 AMGライン:1,480kg
CLA250:1,500kg
-自動車のスペック表-

2013年北米国際オートショーにて発表された[1]Aクラス (W176型) およびBクラス (W246型) と基本的な構造を共有する。2012年北京モーターショーで発表されたコンセプトカーであるコンセプトスタイルクーペ[2]とほぼ同じスタイルである。 生産工場は、Bクラスも生産するハンガリーのケチケメート工場である。

日本市場での販売[編集]

2013年7月24日、日本仕様をメルセデス・ベンツ コネクション東京にて発表(この模様は同大阪にも生中継された)。キャッチコピーは「躍動する新しい感性」。グレードはベースとなったAクラスとは異なり、「CLA180」「CLA250」「CLA250 4MATIC」、そしてAMGが開発段階から携わったハイパフォーマンスモデル「CLA45 AMG 4MATIC」の4種となる(なお、「CLA250 4MATIC」・「CLA45 AMG 4MATIC」は同年秋より納車開始予定)。同日、日本発売記念特別モデルとして、18インチAMGマルチスポークアルミホイールとクローム付ルーバーフロントグリルにハイグロスブラックを、ドアミラーとウインドライントリムにブラックをそれぞれ施すとともに、イエローとグレーのストライプが鮮やかなネオンアートとした専用スポーツシートやブラックとイエローのコントラストが際立つ専用インテリア、自動緊急ブレーキで追突回避や被害軽減に寄与する「CPAプラス(緊急ブレーキ機能)」などで構成された「セーフティーパッケージ」を備えた「CLA250 Edition1」も同時発売された(ポーラーシルバー200台、コスモスブラック100台の計300台の限定販売)。

グレード一覧
グレード 販売期間 排気量 エンジン 最高出力・最大トルク 変速機 駆動方式
CLA180 2013年7月24日 - 1,595cc 270型 直列4気筒 DOHC ターボチャージャー 122PS/20.4kg・m 7速DCT(7G-DCT) FF
CLA250 1,991cc 270M20型 直列4気筒 DOHC ターボチャージャー 210PS/35.7kg・m
CLA250 4MATIC 4WD(4マチック)
CLA45 AMG 4MATIC 133型 直列4気筒ツインスクロールターボ 360PS/45.9kg・m AMGスピードシフト7速DCT(7G-DCT)


脚注・出典[編集]

  1. ^ メルセデスがコンパクト4ドアクーペ「CLA」を発表”. 2013年7月14日閲覧。
  2. ^ メルセデスは新ラインアップ「コンセプトスタイルクーペ」を初公開”. 2013年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]