メルク (オーストリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メルク
Melk
オーストリアの旗
Blick auf Melk.JPG
AUT Melk COA.jpg
基礎自治体 (Gemeinde)
座標 : 北緯48度13分37秒 東経15度20分38秒 / 北緯48.22694度 東経15.34389度 / 48.22694; 15.34389
行政
オーストリアの旗 オーストリア
  (Bundesland) ニーダーエスターライヒ州の旗 ニーダーエスターライヒ州
 郡 (Bezirk) メルク郡
 基礎自治体 (Gemeinde) メルク
地理
面積  
  基礎自治体 (Gemeinde) 25.71 km2 (9.93 mi2)
標高 213 m (699 ft)
人口
人口 (2013年1月1日現在)
  基礎自治体 (Gemeinde) 5,206人
    人口密度   200人/km2(520人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 02752
ナンバープレート ME
公式ウェブサイト : http://www.melk.gv.at/

メルク(Melk)は、オーストリアニーダーエスターライヒ州メルク郡にある基礎自治体 ( ゲマインデ )ドナウ川沿いのヴァッハウ渓谷に隣接した場所に位置している。メルク修道院のある街として知られている。

歴史[編集]

街は831年ルートヴィヒ2世の寄付の際、スラブ語で「国境」を意味する"Medilica"として始めて文献に登場した。 メルク周辺地域は、976年にオーストリア辺境伯レオポルト1世に与えられ、東のマジャールと西のバイエルン緩衝地帯として機能した。 オーストリアの語源となった"Ostarichi"としては、996年の文献に初めて登場した。現在、修道院のある崖には、1089年オーストリア辺境伯レオポルト2世によって近隣のランバッハ (en:Lambach) から来たベネディクト会の修道士に与えられる前まで、バーベンベルク家の城があった。

外部リンク[編集]