メリッサ・ストックウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メリッサ・ストックウェル英語: Melissa Stockwell1980年1月30日 - )は、アメリカ合衆国の女子競泳選手

経歴[編集]

ミネソタ州ミネアポリス出身。コロラド大学では予備役将校訓練課程を3年間受け、2002年に卒業、アメリカ陸軍へと入隊した。2004年3月、当時中尉だった彼女は、イラク戦争で派遣された先のバグダッドで輸送隊の警備についていたところ、沿道にあった爆弾が爆発し彼女は左足を失うことになる[1]。その後はウォルター・リード・メディカル・アーミー・センターで手術やリハビリを行った後、軍から退いた。彼女のイラクでの貢献に対しアメリカ合衆国より青銅星章パープルハート章が送られた[2]

その後はリハビリの一環として行っていた競泳で2008年北京パラリンピックへの出場が決定する。100m自由形では予選5位、100mバタフライでは予選6位、100m自由形では予選4位に終わっており、閉会式ではアメリカ選手団の旗手を務めた[3]

出典[編集]

  1. ^ Stein, Ann. “Stories of Inspiration: Melissa - Amputee, First woman soldier to lose limb in Iraq discovers new life after injury”. CMS.carepages.com. http://cms.carepages.com/CarePages/en/Stories/StoriesOfInspiration/AdultIllness/Melissa.html 2008年7月3日閲覧。 
  2. ^ Dugan Kusumoto, Tara (2008年9月16日). “Melissa Stockwell, Iraq War Veteran, Elected as Flag Bearer for Closing Ceremonies”. United States Olympic Committee. 2008年10月25日閲覧。
  3. ^ Athlete Search Results”. International Paralympic Committee (2008年). 2008年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]