メリタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メリタ社製のティーポット

メリタ(Melitta)は、ドイツに本社を置くコーヒー機器の総合メーカー。日本においてはメリタ・ジャパン株式会社が支社業務を行っている。同一業種のカリタ社とは、社名が似るが関係はない。

概要[編集]

1908年ドレスデン市に住む主婦メリタ・ベンツ(Melitta Bentz、1873年-1950年)により発明された「ペーパードリップシステム」(ろ紙を使うコーヒー抽出法)をもとに設立されたM.Benz社が前身。

ペーパードリップの画期的なアイデアはドイツ国内で直ぐさま反響を呼び、1912年にはコーヒー用ドリップペーパーを本格的に生産するための工場を建設。メリタの死後は息子のホルストが会社を引き継ぎ、ドリップシステムに更に改良を重ねた。結果、現在でもありふれた円錐形のフィルターを完成させた。1929年に業容拡大や工場確保のために本社をドレスデンからヴェストファーレンのミンデンに移し、現在に至っている。

今日、メリタの世界支社はヨーロッパのほか、アメリカ合衆国カナダ南アメリカ日本などに置かれ、全世界にメリタブランドの製品が普及している。

主な販売品目[編集]

会社情報(日本支社)[編集]

  • メリタジャパン株式会社 MELITTA JAPAN LIMITED
  • 東京都江東区亀戸2-26-10 立花亀戸ビル6階
  • 設立 1974年

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  • Utah teapot(メリタ社のティーポット(写真上)を元にした3Dモデル)