メラニー・ロラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メラニー・ロラン
Mélanie Laurent
メラニー・ロランMélanie Laurent
生年月日 1983年2月21日(31歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス

メラニー・ロランMélanie Laurent1983年2月21日 - )は、フランスパリ出身の女優。身長157cm(5フィート2インチ)

来歴[編集]

俳優ピエール・ロランと元バレリーナである母親のもとに生まれる。アシュケナージ及びセファルディム系ユダヤ人の家系であり、祖父はナチスの迫害を受けた。

1999年、ジェラール・ドパルデューに見出されて彼の監督・主演作に子役として映画初出演。その後、学業に戻るが、ロドルフ・マルコーニの長篇デビュー作「これが私の肉体」に起用され、ルイ・ガレルジェーン・バーキンエリザベット・ドパルデュー(ドパルデューの元夫人)と共演。続くミシェル・ブランが監督した「キスはご自由に」に豪華共演陣の中に配役されて作品のヒットと共に注目を集める。以後、次々と作品に出演を始め、主演作『心配しないで』(フィリップ・リオレ監督)の演技で第32回(2006年度)セザール賞有望若手女優賞と第12回リュミエール賞にて新人女優賞を受賞した。

また、監督脚本をこなした短編映画 「De moins en moins」は2008年の第61回カンヌ国際映画祭の短編コンペティション部門で初上映。2011年には「Les adoptés」で長篇監督デビューを果たした。

2009年には『イングロリアス・バスターズ』(クエンティン・タランティーノ監督)でハリウッド進出も果たした。同年初来日している。以後は、国際的な活躍を続けている。

主な出演作[編集]

外部リンク[編集]