メラニッペー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ギリシア神話において、メラニッペー古希: Μελανίππη, Melanippē)は数人の異なった人々をさす。長母音を省略してメラニッペとも表記される。

  1. アイオロスの母あるいは恋人。
  2. アルタイアーオイネウスの娘で、en:Meleagridの一人。彼女は、兄弟メレアグロスの死後、アルテミスによってほろほろ鳥に変えられた。
  3. アレースの娘で、ヒッポリュテーの妹。ヘーラクレースは彼女を捕らえ、彼女を自由にする代わりにヒッポリュテーの帯を要求した。ヒッポリュテーはこれに応じ、ヘーラクレースはメラニッペーを解放した。