メプリンA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メプリンA
識別子
EC番号 3.4.24.18
CAS登録番号 148938-24-3
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

メプリンA(Meprin A)は、タンパク質ペプチド疎水性残基のカルボキシル側を選択的に切断する反応を触媒する酵素である[1]

メプリンAは、以下の2つの遺伝子産物の二量体となっている。

メプリンA α
識別子
略号 MEP1A
Entrez 4224
HUGO 7015
OMIM 600388
RefSeq NM_005588
UniProt Q16819
他のデータ
EC番号 3.4.24.18
遺伝子座 Chr. 6 p12-p11
メプリンA β
識別子
略号 MEP1B
Entrez 4225
HUGO 7020
OMIM 600389
RefSeq NM_005925
UniProt Q16820
他のデータ
EC番号 3.4.24.18
遺伝子座 Chr. 18 q12.2-12.3

出典[編集]

  1. ^ Sterchi EE, Stöcker W, Bond JS (October 2008). [http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2650038 “Meprins, membrane-bound and secreted astacin metalloproteinases”]. Mol. Aspects Med. 29 (5): 309–28. doi:10.1016/j.mam.2008.08.002. PMC 2650038. PMID 18783725. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2650038.