メッチェン・アミック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メッチェン・アミック
Mädchen Amick
生年月日 1970年12月12日(44歳)
出生地 ネバダ州レノ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 David Alexis (1992-)

メッチェン・アミック(Mädchen Amick,1970年12月12日 - )はアメリカ合衆国ネバダ州出身の女優。『ツイン・ピークス』のシェリー・ジョンソン役で名を知られる。名前の正しい発音は メートヒェン・アミック。ドイツ人の両親の普通でない名前をつけたいという、願いからドイツ語で”娘”を意味する「Mädchen」を名前としてつけらた。

魔性の女、夫がありながら他の男と密通する女性を演じることが多かった。テレビ版の『ツイン・ピークス』では、序章から夫のレオ・ジョンソンにかくれてボビー・ブリッグスと、そして、『水曜日に抱かれる女』では、ジェームズ・スペイダーという夫がありながら他の男と不倫。『完全犯罪』でも、ジョン・リスゴー演じる銀行家の夫がありながら、出所してきた昔の恋人と体の関係を結ぶ。同名のテレビドラマオムニバスでも、キーファー・サザーランド演じるボクサーが帰宅したときに間男を連れ込んでいる妻の役を演じていた。

主な出演作[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

外部リンク[編集]