メダイチドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メダイチドリ
Mongolian Plover (Charadrius mongolus).jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: チドリ科 Charadriidae
: チドリ属 Charadrius
: メダイチドリ C. mongolus
学名
Charadrius mongolus
(Pallas, 1776)
和名
メダイチドリ
英名
Lesser Sand Plover

メダイチドリ(目大千鳥、学名:Charadrius mongolus)は、チドリ目チドリ科に分類されるの一種である。小型のチドリの仲間。

分布[編集]

ユーラシア大陸中東部で局地的に繁殖し、冬期はアフリカ東部、中東、東南アジア、オーストラリアへの渡りをおこない越冬する。

日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来する。関東地方以西では、少数が越冬する。

形態[編集]

全長約19cm。繁殖期には、前胸がはなやかなオレンジ色となる。

生態[編集]

越冬時や渡りの時期には、干潟に生息する。稀に田圃や海岸の岩礁にいることもある。

泥の中からゴカイカニ等を捕食する。

繁殖期には海岸近くの砂丘や草原で営巣し、通常3卵を産む。

「ピィヨ ピィヨ ピィヨ」「ピュイ ピュイ」「クリリリ」などと鳴く。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
チドリ亜目 Charadrii
チドリ下目 Charadriides
チドリ小目 Charadriida
チドリ上科 Charadrioidea
チドリ亜科 Charadriinae

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「メダイチドリ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類