メタリスト・ハルキウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メタリスト・ハルキウ
原語表記 Металіст Харків
愛称 Zhovto-Syni(黄色と青)
クラブカラー 黄色と青
創設年 1925年
所属リーグ ウクライナ・プレミアリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ハルキウ
ホームスタジアム メタリスト・スタジアム
収容人数 38,633
代表者 ウクライナの旗 Oleksandr Yaroslavsky
監督 ウクライナの旗 イーゴリ・ラハエフ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCメタリスト・ハルキウ英語: FC Metalist Kharkiv, ウクライナ語: Металіст Харків)は、ウクライナの都市ハルキウに本拠地を置くサッカークラブである。

歴史[編集]

1925年に、鉄道製造工場のサッカークラブとして設立された[1]。ソビエト連邦のリーグに所属し、1960年にソビエト連邦サッカーリーグ(1部)に昇格した[1]。1965年に「金属労働者」を意味するメタリストというクラブ名をつけた[1]。降格などを経験する難しい時期を経て、1982年にソビエト連邦サッカーリーグに再昇格し、リーグ解体までトップリーグの地位を維持した[1]。1983年にUSSRカップで準優勝し、1988年にUSSRカップで初優勝した[1]。ウクライナの独立後はウクライナのリーグに所属し、1992年にはウクライナ・カップで準優勝した。ウクライナ・プレミア・ディビジョン(1部)はFCディナモ・キエフFCシャフタール・ドネツクの2強の勢力が強いが、メタリストは2006-07シーズンから2011-12シーズンまで5シーズン連続で3位となっている[1]

本拠地のメタリスト・スタジアムは38,633人を収容する。1926年に建設されたが、UEFA欧州選手権2012の会場として使用されるため、2009年までに全面改築がなされた[1]

2008-09シーズンのUEFAカップでは本戦グループリーグでポルトガルのSLベンフィカやギリシャのオリンピアコスFC、トルコのガラタサライSKといった強豪を倒し、決勝トーナメントに進出した。決勝トーナメント1回戦ではUCサンプドリアを倒したが、同国対決となった決勝トーナメント2回戦でFCディナモ・キエフに敗れた。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

ソビエト連邦時代[編集]

優勝 : 1988
準優勝 : 1983
準優勝 : 1988
  • USSRフェデレーションカップ
準優勝 : 1987

ウクライナ時代[編集]

最高位2位 : 2012–13
準優勝 : 1992

国外タイトル[編集]

なし

成績[編集]

ソビエト連邦時代[編集]

シーズン ディビジョン 順位 試合数 得点 失点 勝ち点 国内カップ 欧州カップ 備考
1978 3部 1位 44 29 12 3 66 20 70 2部昇格
ウクライナSSRチャンピオン
1979 2部 7位 46 19 10 17 43 47 48 GL敗退
1980 2部 3位 46 24 12 10 76 40 60 GL敗退
1981 2部 1位 46 25 12 9 68 33 62 GL敗退 1部昇格
1982 1部 12位 34 10 11 13 32 34 30 GL敗退
1983 1部 11位 34 12 8 14 38 40 32 準優勝
1984 1部 12位 34 12 5 17 42 53 29 ベスト8
1985 1部 10位 34 12 7 15 39 55 31 ベスト16
1986 1部 12位 30 9 9 12 21 25 27 ベスト16
1987 1部 11位 30 10 7 13 23 32 27 ベスト4
1988 1部 11位 30 8 10 12 29 36 26 優勝
1989 1部 7位 30 10 10 10 30 33 30 ベスト8 CW[2] 2回戦敗退 初の欧州カップ戦参戦
1990 1部 11位 24 5 8 11 13 28 18 1/4
1991 1部 15位 30 8 9 13 32 43 25 ベスト16 ウクライナ・リーグに参加

ウクライナ時代[編集]

シーズン ディビジョン 順位 試合数 得点 失点 勝ち点 国内カップ 欧州カップ 備考
1992 1部 6位 18 8 5 5 21 16 21 準優勝 ソ連カップの途中離脱
1992–93 1部 5位 30 12 7 11 37 34 31 準決勝敗退
1993–94 1部 18位 34 6 8 20 22 63 20 ベスト16 2部降格
1994–95 2部 10位 42 17 9 16 48 44 60 2回戦敗退
1995–96 2部 19位 42 10 9 23 40 54 39 ベスト32
1996–97 2部 12位 46 18 9 19 55 53 63 2回戦敗退
1997–98 2部 3位 42 26 11 5 74 29 89 ベスト16 1部昇格
1998–99 1部 6位 30 14 5 11 31 32 47 準決勝敗退
1999–2000 1部 5位 30 12 8 10 41 35 44 ベスト16
2000–01 1部 9位 26 8 7 11 27 37 31 準々決勝敗退
2001–02 1部 5位 26 11 7 8 35 36 40 準決勝敗退
2002–03 1部 16位 30 6 5 19 19 43 23 ベスト16 2部降格
2003–04 2部 2位 34 19 9 6 51 24 66 ベスト16 1部昇格
2004–05 1部 11位 30 9 7 14 25 37 34 ベスト16
2005–06 1部 5位 30 12 7 11 35 42 43 準々決勝敗退
2006–07 1部 3位 30 18 7 5 40 20 61 準決勝敗退
2007–08 1部 3位 30 19 6 5 50 27 63 ベスト8 UC 1回戦敗退
2008–09 1部 3位 30 17 8 5 44 25 59 準決勝敗退 UC ベスト16
2009–10 1部 3位 30 19 5 6 49 23 62 準々決勝敗退 EL プレーオフ敗退
2010–11 1部 3位 30 18 6 6 58 26 60 ベスト16 EL ベスト32
2011–12 1部 3位 30 16 11 3 54 32 59 準々決勝敗退 EL ベスト8
2012–13 1部 2位 30 20 6 4 59 25 66 準々決勝敗退 EL ベスト32
2013–14 1部 30 CL 3次予選敗退

欧州カップ戦の試合一覧[編集]

シーズン 大会 ラウンド クラブ ホーム アウェー
1988–89 UEFAカップウィナーズカップ 1回戦 ユーゴスラビアの旗 FKボラツ・バニャ・ルカ 4–0 0–2
2回戦 オランダの旗 ローダJC 0–0 0–1
2007–08 UEFAカップ 1回戦 イングランドの旗 エヴァートンFC 2–3 1–1
2008–09 UEFAカップ プレーオフ トルコの旗 ベシクタシュJK 4–1 0–1
グループリーグ ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 0–0
トルコの旗 ガラタサライSK 1–0
ギリシャの旗 オリンピアコスFC 1–0
ポルトガルの旗 SLベンフィカ 1–0
1/16 イタリアの旗 UCサンプドリア 2–0 1–0
1/8 ウクライナの旗 FCディナモ・キエフ 3–2 0–1
2009–10 UEFAヨーロッパリーグ 3次予選 クロアチアの旗 HNKリエカ 2–0 2–1
プレーオフ オーストリアの旗 SKシュトゥルム・グラーツ 0–1 1–1
2010–11 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ キプロスの旗 オモニア・ニコシア 2–2 1–0
グループリーグ オランダの旗 PSVアイントホーフェン 0–2 0–0
イタリアの旗 UCサンプドリア 2–1 0–0
ハンガリーの旗 デブレツェニVSC 2–1 5–0
1/16 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 0–4 0–2
2011–12 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ フランスの旗 FCソショー 0–0 4–0
グループリーグ オランダの旗 AZアルクマール 1–1 1–1
オーストリアの旗 FKアウストリア・ウィーン 4–1 2–1
スウェーデンの旗 マルメFF 3–1 4–1
1/16 オーストリアの旗 FCレッドブル・ザルツブルク 4-0 4-1
1/8 ギリシャの旗 オリンピアコスFC 0-1 2-1
1/4 ポルトガルの旗 スポルティング・リスボン 1-2 1-1
2012–13 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ ルーマニアの旗 FCディナモ・ブカレスト 2–1 2–0
グループリーグ ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 2–0 0–0
オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン 2–0 0–1
ノルウェーの旗 ローゼンボリBK 3–1 2–1
1/32 イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッドFC 0-1 0-0
2013–14 UEFAチャンピオンズリーグ 3次予選 ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ 1–1 2–0
プレーオフ ドイツの旗 シャルケ04 不戦敗[3]

現所属メンバー[編集]

2014年2月28日現在
No. Pos. 選手名
3 アルゼンチンの旗 DF クリスティアン・ビジャグラ
4 ウクライナの旗 DF アンドリー・ベレゾフチュク
5 ウクライナの旗 MF オレフ・シェライェフ
6 ナイジェリアの旗 MF アイラ・ユスフ
7 ブラジルの旗 MF ジエゴ・ソウザ
8 ウクライナの旗 MF エジマール・ハロフスキ
10 ブラジルの旗 MF クレイトン・シャヴィエル
11 ブラジルの旗 MF マルロス
13 ブラジルの旗 DF ロドリゴ・モレド
14 ウクライナの旗 FW ヴォロディミール・ゴメニュク
15 アルゼンチンの旗 FW アレハンドロ・ゴメス
17 ウクライナの旗 DF セルヒー・プシェニチニフ
No. Pos. 選手名
19 アルゼンチンの旗 MF フアン・マヌエル・トーレス
20 ブラジルの旗 DF マルシオ・アゼヴェド
21 ウクライナの旗 MF アンドリー・ボフダノフ
23 アルゼンチンの旗 MF セバスティアン・ブランコ
29 ウクライナの旗 GK オレクサンドゥル・ホリャイノフ
30 セネガルの旗 DF パパ・グエイェ
32 ウクライナの旗 MF オレグ・クラスノペロフ
35 ウクライナの旗 GK ボグダン・シュスト
77 ウクライナの旗 MF パブロ・クションズ
81 セルビアの旗 GK ヴラディミル・ディシュリェンコヴィッチ
88 ウクライナの旗 MF オレクサンデル・ノヨク
99 ウクライナの旗 GK イーゴリ・シュクホフトセフ

レンタル移籍[編集]

in
No. Pos. 選手名
6 ナイジェリアの旗 MF アイラ・ユスフ (ディナモ・キエフ)
14 ウクライナの旗 FW ヴォロディミール・ゴメニュク (アルセナル・キエフ)
77 ウクライナの旗 MF パヴロ・クションズ (カルパティ・リヴィウ)
out
No. Pos. 選手名
-- ウクライナの旗 GK アルトゥール・デンチュク (スームィ)
-- アルゼンチンの旗 DF マルコ・トルシグリエリ (アルメリア)
-- ウクライナの旗 MF アンドリー・オベレンコ (イリチヴェツ・マリウポリ)
-- ウクライナの旗 MF パヴロ・レベノク (チョルノモレツ・オデッサ)
-- ウクライナの旗 MF ヴィアチェスラフ・シャルパル (ホヴェルラ)
No. Pos. 選手名
-- ウクライナの旗 MF ドミトロ・ヤレメンコ (ボヘミアンズ)
-- アルゼンチンの旗 FW ホナタン・クリスタルド (ボローニャ)
-- ブラジルの旗 FW ジャジャ (カイセリスポル)
-- ブラジルの旗 FW ウィリアン (クルゼイロ)
-- アルゼンチンの旗 MF ホセ・ソサ (ベシクタシュJK)

歴代監督[編集]

  • Flag of Ukrainian SSR.svg Adam Bem 1947–48
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Ivan Zolotukhin 1957–58
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Vitaliy Zub 1959
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Oleksandr Ponomaryov 1960–61
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Vitaliy Zub 1962
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Viktor Zhilin 1962–63
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Viktor Novikov 1963–64
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Yevhen Eliseev 1965–66
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Viktor Kanevski 1966–71
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Vitaliy Zub 1974–75
  • Flag of Ukrainian SSR.svg Oleh Oshenkov 1975–76

歴代所属選手[編集]

エンブレム[編集]

1977年に初めて作ったエンブレムは、金属製歯車の中心にサッカーボールを配したデザインだった。1985年にはメタリストのMと歯車とハンマーを施したものに変えられた。1990年に小麦を示す黄色と空を示す青がチームカラーとなり、ウクライナ独立後の1993年にはこの2色を縦ストライプで彩った円の中心にMの字を描き、周囲に都市名を記したエンブレムに変更された。1996年にエンブレムは大きく変わり、盾の左上にMを象徴するデザイン、右上にハルキウの市章(ケーリュケイオンコルヌコピア)、下に青/黄の縦ストライプとクラブ創設年の1925をレイアウトした[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h エンブレムの世界 メタリスト・ハルキフ『サッカーマガジン』2012年4月17日号、ベースボール・マガジン社、斉藤健仁、2012年、雑誌23883-4/17, 107頁。
  2. ^ UEFAカップウィナーズカップ
  3. ^ 2007-08シーズンの八百長に対するUEFAからの制裁措置。これによりCL3次予選で敗れたPAOKがCLプレーオフに進出。

外部リンク[編集]