メタセルカリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メタセルカリア(metacercaria)とは二生綱に属する吸虫生活環における1ステージ。セルカリアが発育したもの。メタセルカリアは槍形吸虫のように第2中間宿主内で形成されるもの、肝蛭のように外界で形成されるものがある。日本住血吸虫などではセルカリアが直接終宿主へ侵入し、メタセルカリアを形成しない。メタセルカリアは形態的に成虫とほとんど等しいが、生殖器が未発達である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 石井敏雄 『獣医寄生虫学・寄生虫病学(2)蠕虫 他』 講談社サイエンティフィク 1998年 ISBN 4061537172
  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版 1991年 ISBN 4885006104