メジャー・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メジャー・ライト

Major Wrhigt
シカゴ・ベアーズ No. 21

フリーセイフティ
生年月日:1988年7月1日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ローダーデールレイクス
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:206 lb =約93.4kg
NFLデビュー
2010年シカゴ・ベアーズ
経歴
大学フロリダ大学
NFLドラフト2010年 / 3巡目(全体の75番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
タックル     253回
パスディフェンス     18回
インターセプト     9回
タッチダウン     3回
ファンブルフォース     3回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

メジャー・ライト(Major Wright 1988年7月1日- )はフロリダ州ローダーデールレイクス出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシカゴ・ベアーズに所属している。ポジションはフリーセイフティ

経歴[編集]

フォートローダーデールの聖トマス・アクィナス高校では1年次に71タックル、10インターセプト、2年次には58タックル、6インターセプト、3年次には72タックル、3インターセプトをあげてホールトロフィー英語版のファイナリストにも選ばれた[1]。2年次、3年次には州のオールチームにも選ばれた[1]

フロリダ大学から奨学金のオファーを受けて進学した彼は1年次から先発7試合を含めて13試合に出場、67タックル、4ファンブルフォース、1インターセプトをあげた。この活躍でカレッジフットボール・ニュース英語版よりフレッシュマンのオールアメリカンファーストチームに、ライバルズ・コム英語版よりオールアメリカンセカンドチームに選ばれた[1]。2年次には全14試合にフリーセイフティとして先発出場、66タックル、4インターセプト、1リターンタッチダウンをあげた。2009年1月8日にドルフィン・スタジアムで行われたオクラホマ大学とのBCSナショナル・チャンピオンシップ・ゲームで9タックル、1インターセプトをあげて勝利に貢献した[1]。3年次には12試合の先発出場を含む全14試合に出場、32タックル、3インターセプトをあげ、アラバマ大学とのサウスイースタン・カンファレンスチャンピオンシップではチーム3位の8タックル、シンシナティ大学とのシュガーボウルでは4タックル、1インターセプトをあげている[1]。3年次終了後、4年次には進まずアーリーエントリーを選んだ[2]。3年間で全41試合に出場し、そのうち33試合に先発出場、165タックル、8インターセプト、10パスディフェンス、4ファンブルフォース、1ファンブルリカバーの成績を残した[1]

2010年のNFLドラフト3巡(2009年にジェイ・カトラーゲインズ・アダムスを獲得したため、ベアーズはこの年の1巡、2巡指名権を失ったためこの年最初の指名権であった[3]。)でシカゴ・ベアーズに指名されて[4]、4年契約を結び入団した[5]

1年目の2010年は11試合に出場した。2011年第6週より先発に起用され[6]、11月13日のデトロイト・ライオンズ戦ではマシュー・スタッフォードのパスをインターセプトし24ヤードをリターンしタッチダウンをあげた[7]。11月20日のサンディエゴ・チャージャーズ戦でも第4Qにインターセプトを奪い失点を防いだ[8]

2012年プレシーズン第1週のデンバー・ブロンコス戦では、ペイトン・マニングからインターセプトをあげた[9]。レギュラーシーズンに入り、第3週のセントルイス・ラムズ戦では45ヤードのインターセプトリターンTDをあげた[10]。第4週のダラス・カウボーイズ戦では2インターセプトをあげた[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 2009 FOOTBALL ROSTER”. gatorzone.com. 2011年11月29日閲覧。
  2. ^ Three Gators enter NFL draft”. ESPN (2010年1月11日). 2011年11月28日閲覧。
  3. ^ バッキー・ブルックス (2010年4月28日). “2010年ドラフト通信簿 -NFC北地区-”. NFL JAPAN. 2011年11月29日閲覧。
  4. ^ Jeff Dickerson (2010年4月24日). “Bears make Major decision”. ESPN. 2011年11月28日閲覧。
  5. ^ ベアーズ、3巡指名のSライトと4年契約”. NFL JAPAN (2010年5月30日). 2011年11月29日閲覧。
  6. ^ ベアーズが守備陣テコ入れ、先発Sコンビを入れ替え”. NFL JAPAN (2011年10月14日). 2011年11月29日閲覧。
  7. ^ ベアーズがライオンズを圧倒、4INT奪取の守備陣大暴れ”. NFL JAPAN (2011年11月14日). 2011年11月29日閲覧。
  8. ^ カトラー奮闘のベアーズ5連勝、チャージャース泥沼5連敗”. NFL JAPAN (2011年11月21日). 2011年11月29日閲覧。
  9. ^ QBマニング、ブロンコスでの実戦デビューで1INT”. NFL JAPAN (2012年8月10日). 2012年8月20日閲覧。
  10. ^ ベアーズ守備陣が奮闘、ラムズにTD与えず快勝”. NFL JAPAN (2012年9月24日). 2012年8月20日閲覧。
  11. ^ 5INT奪取、ベアーズ守備陣の大暴れで快勝”. NFL JAPAN (2012年10月2日). 2013年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]