メキシコ割譲地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
赤:メキシコ割譲地
橙:ガズデン購入により後にアメリカへ

メキシコ割譲地(メキシコかつじょうち、Mexican Cession)とは、米墨戦争終結に伴うグアダルーペ・イダルゴ条約によりアメリカ合衆国が獲得した現在の南西アメリカの地域の歴史上の名称。1848年にアメリカ合衆国がメキシコより割譲させた。

1821年にメキシコがスペインからの独立をした時から1848年までの27年間、同地域はメキシコ領であり、その北西部を占めていた。割譲地域の面積は、それまでの全メキシコ領のおよそ3分の1となる。

現在のカリフォルニア州(旧カリフォルニア共和国)、ネバダ州ユタ州全域および以下の地域が含まれる。