メガネ21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社21
two-one Co,.Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:733-0812
広島県広島市西区己斐本町2-18-8
設立 1986年2月4日
業種 小売業
事業内容 メガネ及びコンタクト・補聴器等の販売
代表者 代表取締役社長 池田義之
資本金 5,000万円
売上高 40億6937万円(2013年2月期実績)[1]
純利益 ▲141万5千円(2013年2月期)[1]
従業員数 175人(2013年4月現在)[2]
決算期 2月末
関係する人物 平本清(共同創業者、相談役
外部リンク http://www.two-one.co.jp/a21/
テンプレートを表示
本社兼店舗

メガネ21(メガネ・トゥーワン)は、広島県広島市に本社を置く株式会社21およびそのフランチャイズ加盟企業が運営する、メガネ補聴器などを販売するチェーン店。

概要[編集]

広島県を中心に基盤展開し、全国約130店舗を展開。

初代社長を務めた平本清はもともと広島県内に本拠地を置く大手メガネチェーン店「メガネの田中」で管理職を務めていたのだが、社長交代の最中会社を解雇されてしまった。その後、1986年に同じく「メガネの田中」を追われた元社員数名とメガネ21を創業した。

2009年には“利益を会社に残さない企業”として、テレビ東京系のドキュメンタリー番組『日経スペシャル カンブリア宮殿』にも紹介された。[3]

2011年6月19日にはTBS系「がっちりマンデー!!」で紹介され、全商品定価の4割引きで販売、本社勤務の従業員は女性7人で、その7人が総務、経理、広報全てを賄っているので人件費を大幅削減出来ていること、社員の給与を公開していること、コネで入社の社員がいる等が紹介された。

沿革[編集]

  • 1986年2月4日 - 株式会社21の前身となる株式会社メガネの21設立
  • 1999年3月 - 株式会社21システム、株式会社21アライアンス、株式会社メガネの21が合併して現在の株式会社21設立

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]