メイヴ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メイヴ
基本情報
出生名 メイヴ・ニー・ウェールカハ
出身地 アイルランド共和国の旗 アイルランドダブリン州ドニブルック
ジャンル ケルト音楽
職業 歌手
レーベル Celtic Collections
Manhattan
共同作業者 アヌーナ
ケルティック・ウーマン
公式サイト Meav.com

メイヴ(méav、本名 Méav Ní Mhaolchatha、メイヴ・ニー・ウェールカハ)はアイルランド歌手である。アイルランドの伝統音楽に根ざしつつ、現代的な洗練された感覚をも採り入れて活動している。ケルティック・ウーマンの結成メンバーの一人でもある。

概説[編集]

ダブリン生まれ。音楽好きな一家に育ち、幼い頃から伝統音楽やクラシックに親しんだ。アイルランド語で教育を受け、クラシックの声楽ピアノハープを学ぶ一方、ダブリン大学のトリニティ・カレッジ では法律の学位を取得した。

大学卒業後に本格的に音楽に関わり始め、やがて彼女はアイルランドのコーラス・グループ、アヌーナ (en:Anúna) にソリストとして参加するようになった。このアヌーナとの活動を通じてエルヴィス・コステロ、ブライアン・ケネディ、マイケル・クロフォード、チーフタンズといった著名なミュージシャンとの共演を果たした。アヌーナは世界的にヒットしたダンス・パフォーマンス『リバーダンス』にフィーチャーされたことで国際的な注目を集め、メイヴにもさらなる活動の道が開かれるようになった。1997年から翌年にかけてはアイルランド国立交響楽団との共演で全米をツアーした。

1999年に自身の名を冠した『méav』でアルバム・デビュー。アイルランドの民謡やケルト系のアーティストの楽曲のカバーなどを収録したこのアルバムは母国のみならず世界的にも話題を呼び、日本や韓国へもツアーした。2002年には自身のプロデュースにより2枚目となるアルバム『silver sea』を発表した。

2004年に他の4人のメンバーとともにケルティック・ウーマンを結成。デビュー・アルバム『Celtic Woman』がビルボード世界音楽チャート1位に輝くなど、世界的な名声を獲得した。2005年に産休のため一時的に離脱、2007年に最終的に脱退した。

2008年3月にはアメリカをツアーするなど、再びソロ歌手としての道を歩み始めている。 2012年10月のケルティック・ウーマンのアルバム『Celtic Woman: Home for Christmas』へは参加をしている。

ディスコグラフィ[編集]

  • méav(1999年)
  • silver sea(2002年)
  • A Celtic Journey(2006年)

外部リンク[編集]