メアリー・パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メアリー・パーカー(Mary (Ayer) Parker)はマサチューセッツ州アンドーバー (マサチューセッツ州)英語版の住人。1692年9月22日にセイラム魔女裁判で処刑された。彼女は55歳の未亡人であった​​。メアリーの夫、ネイサンは、1685年に死亡した。[1]ニコラス・ノイスが死刑を執行した。

彼女の娘、サラ・パーカーも、同様に告発された。[1][2]

メアリーはアメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュの8代前の曾祖母である。彼は217人に達する裁判の関係者の子孫または縁戚である。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Kelly, Jacqueline "The Untold Story of Mary Ayer Parker: Gossip and Confusion in 1692." Revised for presentation at the Berkshire Conference. June 2005.
  2. ^ Robinson, Enders A. "Salem Witchcraft and Hawthorne's House of Seven Gables." pp. 251-5. Bowie, Md.: Heritage Books. 1992.

関連文献[編集]

Upham, Charles (1980). Salem Witchcraft. New York: Frederick Ungar Publishing Co., 2 vv, v.2 pp 324–5, 480.

Template:Salem

Template:Persondata