ムーヴィング・ヴァイオレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムーヴィング・ヴァイオレーション
ジャクソン5スタジオ・アルバム
リリース 1975年5月15日
録音 ハリウッド モータウン・レコーディング・スタジオ
ジャンル ソウルポップスファンクディスコ
時間 38分45秒
レーベル モータウン
プロデュース ブライアン・ホーランド(#1, #2, #3, #4, #6)
ハル・デイヴィス(#5)
メル・ラーソン&ジェリー・マーセリノ(#7, #8, #9)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 36位(アメリカ[1]
ジャクソン5 年表
ダンシング・マシーン
(1974年)
ムーヴィング・ヴァイオレーション
(1975年)
ジョイフル・ジュークボックス・ミュージック
(1976年)
テンプレートを表示

ムーヴィング・ヴァイオレーション』(Moving Violation)は、ジャクソン51975年に発表したスタジオ・アルバム。ジャクソン5名義による最後のスタジオ・アルバムで、グループはその後モータウンを離れてエピック・レコードへ移籍し、ジャクソンズに改名する。

解説[編集]

ホーランド=ドジャー=ホーランド作の「フォーエヴァー・ケイム・トゥデイ」は、スプリームスの歌唱で1968年にシングル・ヒットした曲のカヴァー。また、ホーランド=ドジャー=ホーランドの一員であったブライアン・ホーランドが5曲をプロデュースして、本作に収録された新曲のソングライティングにも関わっている。

Billboard 200では36位に達し、ビルボードのR&Bアルバム・チャートでは6位に達した[1]。また、1975年6月に「フォーエヴァー・ケイム・トゥデイ」がシングル・カットされて[2]Billboard Hot 100で61位、R&Bシングル・チャートで6位に達し[1]カップリング曲の「君のことばかり」もR&Bシングル・チャートで50位に達した[1]。その後、「ボディ・ランゲージ」もシングル・カットされる予定だったが、中止となる[2]

2001年には、前作『ダンシング・マシーン』(1974年)の全9曲とボーナス・トラック2曲を追加した20曲入りのCD『Dancing Machine & Moving Violation』がリリースされた[3]。ボーナス・トラックの「スルー・シック・アンド・シン」は本作のレコーディング・セッションのアウトテイクで、グループがモータウンを去った後に発売されたコンピレーション・アルバム『ジョイフル・ジュークボックス・ミュージック』(1976年)に収録されていた[2]。また、「フォーエヴァー・ケイム・トゥデイ」のディスコテック#3ヴァージョンは、モータウンから1976年1月に発売されたコンピレーション・アルバム『Disc-O-Tech #3』に収録されていたものである[2]

収録曲[編集]

  1. フォーエヴァー・ケイム・トゥデイ - "Forever Came Today" (Brian Holland, Lamont Dozier, Edward Holland Jr.) - 6:21
  2. ムーヴィング・ヴァイオレーション - "Moving Violation" (Liz Shaw, Harold Beatty) - 3:35
  3. エスペシャリー・フォー・ミー - "(You Were Made) Especially for Me" (Michael L. Smith, B. Holland) - 3:26
  4. ハニー・ラヴ - "Honey Love" (M. L. Smith, B. Holland, E. Holland Jr.) - 4:38
  5. ボディ・ランゲージ - "Body Language (Do the Love Dance)" (Hal Davis, Don Fletcher) - 4:07
  6. 君のことばかり - "All I Do Is Think of You" (M. L. Smith, B. Holland) - 3:13
  7. ブリージー - "Breezy" (Mel Larson, Jerry Marcellino) - 3:36
  8. コール・オブ・ザ・ワイルド - "Call of the Wild" (M. Larson, J. Marcellino) - 2:33
  9. タイム・エクスプロージョン - "Time Explosion" (M. Larson, J. Marcellino) - 4:10

脚注[編集]

  1. ^ a b c d The Jackson 5 - Awards : AllMusic
  2. ^ a b c d 日本盤CD『ダンシング・マシーン&ムーヴィング・ヴァイオレーション+2』(UICY-6929)英文ブックレット
  3. ^ Jackson 5, The - Dancing Machine & Moving Violation (CD) at Discogs