ムーンライト・セレナーデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムーンライト・セレナーデ」(Moonlight Serenade)は、ジャズスタンダード・ナンバーのひとつ。1939年トロンボーン奏者のグレン・ミラーにより作曲されたスウィング・ジャズの代表曲のひとつであり、グレン・ミラー楽団のバンドテーマとなっている。

オリジナル・アレンジはクラリネットをフィーチャーしたビッグバンドのスローナンバーであるが、のちに様々なアレンジで多くのバンドによりカバーされている。映画『スウィングガールズ』(2004年公開)の演奏シーンにも登場した。

後にミッチェル・パリッシュにより歌詞が書き加えられ、歌としても取り上げられる事がある。シカゴスバルレガシィ」CMソング(1996年)、関西テレビシングルス」(1997年)の主題歌として採用)やカーリー・サイモン(2005年のアルバム「Moonlight Serenade」に収録)などがカヴァーしたことでも有名。1999年小野リサボサノヴァのアレンジで歌ったものは、三菱・パジェロイオのCM曲としても取り上げられた。

2007年7月再び三菱・デリカD:5のCM曲としてブラッドホームズが歌ったバージョンが取り上げられた。ちなみにCDの発売の予定はなし。

2009年には、アニメ『ストライクウィッチーズ』のキャラクターイメージソングとして、フランチェスカ・ルッキーニ(:斎藤千和)とシャーロット・E・イェーガー(声:小清水亜美)がカバーした(日本語作詞は鈴木貴昭、編曲は川田瑠夏による)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]