ムール川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムール川
ムール川
グラーツを流れるムール川
水系 ドナウ川水系
延長 465 km
水源の標高 1,898 m
平均流量 166 /s
流域面積 13,824 km²
水源 Hohe Tauern
河口・合流先 ドラーヴァ川
流域 オーストリアの旗 オーストリア,ハンガリーの旗 ハンガリー,クロアチアの旗 クロアチア,スロベニアの旗 スロベニア
テンプレートを表示

ムール川(Mura)は、ヨーロッパ中央部、主にオーストリアを流れる河川。ドナウ川支流のドラーヴァ川の支流である。長さは465km。うち295kmがオーストリア領内、98kmがスロベニア領内、残りがクロアチアハンガリーの国境を流れる。

水源はオーストリア国立公園内のHohe Tauernで、水源の標高は1,898 m。流域で最も大きな都市はグラーツである。

スロベニアのプレクムリェ地方やクロアチアのメジムリェ郡は、この川が語源となっている。

Central-Europe-map.png この「ムール川」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ