ムーニーヴァレー競馬場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムーニーヴァレー競馬場( -けいばじょう , Moonee Valley Racecourse)は、オーストラリアヴィクトリア州メルボルン郊外のムーニーヴァレー市域にある競馬場である。所有・運営はムーニーヴァレーレーシングクラブ(MVRC)。

概要[編集]

元は農場であった土地に、MVRC初代総裁のウィリアム・サミュエル・コックスらが競馬場として新設したのが始まり。1883年9月15日に初の開催を行い、以降今日まで続いている。

ムーニーヴァレー競馬場はメルボルンの競馬場としては最も規模が小さいものの、大きな競走の舞台としてよく知られている。特にコックスプレートを行う競馬場として、世界的にも注目を集めている。

コース[編集]

外周のコース1周が1,805メートル。コースはやや縦長の長方形になっており、その形状から最後の直線が173メートルと非常に短くなっている。これはオーストラリアの競馬場としては最短で、先行馬が有利になりやすいとされている。 なお、ムーニーヴァレー競馬場は、2016年のコックスプレート終了後、メインスタンドを3コーナーから4コーナーにかけての直線に移設する改修工事の計画を発表した。改修後の直線は317mになる予定である。

また、内周は1周965メートルの繋駕速歩競走用コースとなっている。

主な競走[編集]

グループ 競走名 馬齢 性別 斤量 距離(m) 開催時期
1 マニカトステークス 3歳上 不問 馬齢 1200 9月
1 コックスプレート 3歳上 不問 馬齢 2040 10月
1 ウィリアム・レイドステークス 3歳上 不問 馬齢 1200 3月

外部リンク[編集]