ムードインディゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムードインディゴ
Mood Indigo 20091018 tokyo11race paddock.jpg
パドックを周回するムードインディゴ
(2009年府中牝馬ステークス
現役期間 2007年 - 2010年
英字表記 Mood Indigo
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2005年1月19日(9歳)
ダンスインザダーク
リーフフォージョイ
母の父 Sharpo
生国 日本の旗日本北海道白老郡白老町
生産 社台コーポレーション白老ファーム
馬主 金子真人ホールディングス
調教師 友道康夫栗東
競走成績
生涯成績 24戦3勝
獲得賞金 1億3420万6000円
テンプレートを表示

ムードインディゴ2005年1月19日 - )は日本の元競走馬父内国産馬)。

経歴[編集]

2005年1月19日社台コーポレーション白老ファームにて生まれる。その後、日本中央競馬会栗東トレーニングセンター友道康夫厩舎へ入厩した。

競走馬としてのデビューは、2007年12月8日の第3回中京競馬第4競走(芝1,800メートル)の新馬戦。このレースで上村洋行が騎乗して1番人気に応えて1着となった。明け3歳となった2008年1月19日の2戦目は13着と大敗したが、陣営は桜花賞への出走を狙って3月8日チューリップ賞阪神競馬場)、3月22日フラワーカップ中山競馬場)と重賞競走に出走したが、6着、5着と敗れて桜花賞に駒を進めることはできなかった。

桜花賞当日(2008年4月13日)に行われたサラブレッド3歳牝馬オープン特別の忘れな草賞福永祐一騎乗で出走して1着となり、賞金を加算して5月25日優駿牝馬に出走したが、10着と敗れた。その後は8月17日クイーンステークス札幌競馬場)で8着のあと、9月21日ローズステークスに出走しマイネレーツェルの2着に入ると、10月19日秋華賞でも8番人気ながらブラックエンブレムの2着に入り、三連単馬券10,982,020円の高配当の要因の一つとなった。

4歳になった2009年ヴィクトリアマイル (GI) を含み、4戦とも精彩を欠くレースぶりであった。しかし、10月18日府中牝馬ステークスに前年のフラワーカップ以来となる田中勝春の騎乗で出走すると、カワカミプリンセスベッラレイアレジネッタといった強豪牝馬を相手に、最後の直線で後方から一気の追い込みを決め、通算3勝目を初の重賞制覇で飾った。しかしエリザベス女王杯は直線伸びず12着惨敗だった。続く愛知杯でも11着と大敗した。

明け5歳となり、福島牝馬ステークスから始動。好位中団でレースを進めるも直線で失速し14着と大敗した。本番のヴィクトリアマイルでは18着と殿負けに終わった。マーメイドステークスでは中団後方追走も直線で伸びあぐねて6着に終わった。クイーンステークスでは終始後方のまま11着と大敗を喫した。連覇をかけて挑んだ府中牝馬ステークスでも終始後方のまま14着、エリザベス女王杯でも10着、愛知杯では故障で競走中止したテイエムオーロラの影響をうけて17着と惨敗が続いた。2010年12月22日付で競走馬登録を抹消、ノーザンファーム繁殖牝馬となる。

繁殖[編集]

  • 2012年2月13日に第1子となる牡馬が誕生した。
馬名 誕生年 毛色 厩舎 馬主 戦績
第1子   2012年 栗毛 キングカメハメハ    

おもな勝ち鞍[編集]


血統表[編集]

ムードインディゴ血統(サンデーサイレンス系) / (Mixed Marriage 6.25% 5x5)

ダンスインザダーク
1993 鹿毛
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ダンシングキイ
Dancing Key
1983 鹿毛
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner Key to the Mint
Native Partner

*リープフォージョイ
1992 栗毛
Sharpo
1977
Sharpen Up *エタン
Rocchetta
Moiety Bird *ファルコン
Gaska
Humble Pie
1985
Known Fact In Reality
Tamerett
Scarcely Blessed *ソーブレスド
Parsimony F-No.1-l

半姉に優駿牝馬(オークス)2着のチャペルコンサート(父:サンデーサイレンス)がいる。

外部リンク[編集]