ムンディアリート (女子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムンディアリート (Mundialitoスペイン語ワールドカップを意味する)は、1982年から1988年までイタリアで開催された女子サッカーナショナルチームによる国際大会である。

概要[編集]

1982年当時FIFA女子ワールドカップは開催されておらず(第1回大会は1991年に開催)、オリンピックサッカー競技にも女子サッカーは採用されていなかった。(初めて採用されたのは1996年のアトランタオリンピック)1981年9月に日本でトーナメントの前身となるサッカー大会、ポートピア'81が神戸ポートアイランド博覧会の関連イベントとして開催され[1]サッカー日本女子代表が東京の西が丘サッカー場イングランド代表と、神戸の神戸市立中央球技場イタリア代表と対戦した[2]。なお、この大会では日本はイングランドに0-4で、イタリアに0-9で敗れている[3]。また、デンマーク代表は東京でイングランド代表と対戦し1-0で勝利している[4]。1984年と1985年はラウンドロビン方式で参加4カ国が対戦し、6カ国が参加した1986年と1988年は3カ国ずつ2グループに分けてラウンドロビン方式で戦い、各グループ上位2カ国が準決勝に進む仕組みで行われた[5]。また、1985年大会では、アメリカ合衆国代表が初めて国際試合を戦ったデビュー戦となった[6]

2013年現在において、ポルトガルで開催されている女子サッカーナショナルチームによる国際大会であるアルガルヴェ・カップは、非公式にではあるが現代のムンディアリートとして知られている[7]

結果[編集]

決勝 3位決定戦
優勝 スコア 2位 3位 スコア 4位
1981  イタリア  デンマーク
1984  イタリア 3–1  西ドイツ  イングランド 2–1  ベルギー
1985  イングランド 3–2  イタリア  デンマーク 1–0 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1986  イタリア 1–0  アメリカ合衆国  中国 2–1  日本
1988  イングランド 2–1 (延長)  イタリア  アメリカ合衆国 1–0  フランス

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大阪桐蔭高等学校女子サッカー部イタリアキャンプ報告書大阪桐蔭高校女子サッカー部公式サイト、2012年5月28日閲覧。
  2. ^ なでしこジャパン試合別出場記録 JFA公式サイト、2012年5月28日閲覧。
  3. ^ GIAPPONE - ITALIA イタリアサッカー連盟公式サイト、2012年5月28日閲覧。
  4. ^ Danmark - England 1 - 0 デンマークサッカー協会公式サイト、2012年5月28日閲覧。
  5. ^ なお、日本代表が参加した1986年大会について、JFA公式サイトではイタリア国際大会と表記している。
  6. ^ Anniversary of First WNT Game ussoccer.com、2012年5月28日閲覧。
  7. ^ sport round-up - Mundialito”. algarveresident.com. 2013年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]