ムルソー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムルソー
Blason de la ville de Meursault (21).svg
Meursault, (Côte-d'Or, Fr) fontaine.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ地域圏
(département) コート=ドール県
(arrondissement) ボーヌ郡
小郡 (canton) ボーヌ(北)
INSEEコード 21412
郵便番号 21190
市長任期 M. Jean-Claude Monnier
2001年-2008年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération Beaune Côte et Sud
人口動態
人口 1598人
(1999)
人口密度 98人/km²
地理
座標 北緯46度58分44秒 東経4度46分16秒 / 北緯46.9788888889度 東経4.77111111111度 / 46.9788888889; 4.77111111111座標: 北緯46度58分44秒 東経4度46分16秒 / 北緯46.9788888889度 東経4.77111111111度 / 46.9788888889; 4.77111111111
標高 平均:243 m
最低:199 m
最高:458 m
面積 16,22km² (1622ha)
ムルソーの位置
ムルソー
テンプレートを表示

ムルソー(Meursault)は、フランスブルゴーニュ地域圏コート・ド・ボーヌ地区にある、人口1600人ほどの村である。

地理[編集]

この地方の中心都市であるボーヌの南西に位置する。ソーヌ川に沿った「コート・ドール渓谷」の東向き斜面に立地している。

経済[編集]

ムルソー村単独で、村名AOCを名乗っている。

ごく少量の赤が作られているが、主力は白である。白ワイン用には、シャルドネ種のほか、ピノ・ブランの使用が認められているが、シャルドネ種100%のワインが多い。