ムベンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムベンガ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 骨鰾上目 Ostariophysi
: カラシン目 Characiformes
: アレステス科 Alestiidae
: ヒドロキヌス属 Hydrocynus
: ムベンガ H. goliath
学名
Hydrocynus goliath
Boulenger, 1898

ムベンガ(mbenga)は、アフリカコンゴ川水系(コンゴ川、ルアラバ川、ウペンバ湖、タンガニーカ湖[1])に生息する大型肉食淡水魚である。19世紀の末にコンゴ自由国で採集されたものが記載された。学名はHydrocynus goliathヒドロキヌス・ゴリアテ)であり、種小名の「ゴリアテ」(ゴライアス)は、旧約聖書の大男の名に由来する。通称「ゴライアス・タイガーフィッシュ」。

ムベンガは、ヒドロキヌス属(通称「タイガーフィッシュ」)の中でも最も大型となる種であり、体長は1.5m、体重は50kgに達する[2]

大きな歯を持つ獰猛な捕食者であり、この魚が人を襲ったという事故がコンゴで何件も報告されている[3]

出典[編集]

  1. ^ G.W. Coulter (1966). The occurrence of Hydrocynus goliath (Blgr) in Lake Tanganyika. The Puku. (4), p. 87-90. Department of Wildlife, Fisheries and National Parks, Zambia
  2. ^ Paul Harvey Skelton (2001). A Complete Guide to the Freshwater Fishes of Southern Africa. Struik. ISBN 1868726436. http://books.google.com/books?id=bURse4a-2m8C&pg=PA205. 
  3. ^ Bill Hansford-Steele (2002). African Fly-Fishing Handbook. Struik. p. 212. ISBN 186872882X. http://books.google.com/books?id=XwPJJO4vOJkC&pg=PA212. 

外部リンク[編集]