ムハンマド・ベルタギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムハンマド・ムハンマド・イブラーヒーム・エル=ベルターギーアラビア語: محمد محمد إبراهيم البلتاجي‎、Mohamed Mohamed Ibrahim El-Beltagy、1963年 -)は、エジプトの政治家医師自由公正党幹事長。エジプト人権国民評議会委員[1]

アズハル大学医学部(アレキサンドリア校)卒。医学博士。アズハル大学医学部耳鼻咽喉科教授[2]

2005年の人民議会議員選挙で当選(-2010年)、2011年から2012年にかけて行われた人民議会議員選挙で当選。

2011年のエジプト革命においては、当初同胞団指導部が公式に支持を表明しなかったなか、最初期から参加し活躍を見せた[3]


脚注[編集]

  1. ^ “Who's who in Egypt's reshuffled Human Rights Council”. Ahramonline. http://english.ahram.org.eg/News/51982.aspx 2012年9月5日閲覧。 
  2. ^ السيرة الذاتية”. الموقع الرسمي للدكتور محمد البلتاجي نائب الشعب. 2012年2月3日閲覧。
  3. ^ “Mohamed Al-Beltagy”. Ahramonline. http://english.ahram.org.eg/NewsContent/33/102/26704/Elections-/Whos-who/Mohamed-AlBeltagy.aspx 2012年2月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]