ムスタグアタ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラクリ湖から見るムスタグアタ山

ムスタグアタ山(むすたぐあたさん、中国語: 慕士塔格峰英語: Mustagh Ata Mountain)は中国新疆ウイグル自治区アクト県タシュクルガン・タジク自治県にまたがっている山で、海抜7,546メートル。崑崙山脈に属するとされるが、コングール山(7,649m)と共にコングール山脈という独立の山脈を成していて、パミール高原にも近い。中国パキスタン公路の途中にあり、近くにカラクリ湖がある。 [1]

頂上への初登頂は、1956年に中国・ソ連合同チームが西側のルートから行っている。

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ムスターグ・アタ(慕士塔格峰)