ムアンロッブリー郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯14度47分53秒 東経100度39分13秒 / 北緯14.79806度 東経100.65361度 / 14.79806; 100.65361

ムアンロッブリー郡
位置画像
ムアンロッブリー郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองลพบุรี
ロッブリー県
地理番号 1601
郵便番号 15000
統計
面積 565.6 km2
人口 251,764 人 (2010年)
人口密度 443.13 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンロッブリー郡(ムアンロッブリーぐん、タイ語:อำเภอเมืองลพบุรี)は、タイ中部にある郡(アンプー)。ロッブリー県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

ロッブリーとはラワ族の町という意味である。

歴史[編集]

市内に残るクメール遺跡の一つプラーン・サームヨート

元々ドヴァーラヴァティー王国時代にモン族と思われる民族によってロッブリーは繁栄していた。7世紀に真臘の影響を受け、ラヴォー王国英語版がドヴァーラヴァティー王国から独立。9世紀頃、アンコール朝が侵攻して来るに至って町は破壊された。そのため、ロッブリーで見られる古代建築の多くはクメール様式である。

時は下って、タイ族アユタヤ時代初期にはラーメースワン王が派遣され、国の政治を行った。また、ナーラーイフランスの侵攻の危機を感じ、フランスとの戦争に備えロッブリーを副都とした。この時にロッブリーは黄金時代を迎え、副首都になり、ナーラーイも年の半分以上をロッブリーで過ごした。その後、ラーマ4世(モンクット)はこのナーラーイの宮殿を修復した。

その後、ピブーンソンクラーム(第3,11代首相)は軍事都市としてロッブリーを再設計し、新市街地を旧市街地の4キロ東に建設した。

現在ではの町として知られ。毎年11月には猿祭りが開かれる。

地理[編集]

ロッブリーはロッブリー川の形成した平地にある。ロッブリー北東部には山がある。

交通は、タイ国鉄北本線が南北に走っており、北はナコーンサワン方面、南はアユタヤ方面と通じる。国道1号線(パホンヨーティン通り)が北から南東に通っており、北にコークサムローン、南東にサラブリー方面と通じている。国道311号線が西に向かって伸びており、シンブリー方面に通じている。

経済[編集]

農業が郡内の主な産業である。が生産されているほか、飼料用のトウモロコシなどが生産されている。

行政区分[編集]

郡内は24のタムボンに分かれ、さらにその下位に223の村(ムーバーン)がある。市内には自治体(テーサバーン)が設置されており以下のようになっている。

また郡内には、17のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・タレーチュップソーン・・・ตำบลทะเลชุบศร
  2. タムボン・ターヒン・・・ตำบลท่าหิน
  3. タムボン・コックコー・・・ตำบลกกโก
  4. タムボン・コーンタヌー・・・ตำบลโก่งธนู
  5. タムボン・カオプラガーム・・・ตำบลเขาพระงาม
  6. タムボン・カオサームヨート・・・ตำบลเขาสามยอด
  7. タムボン・コーククラティアム・・・ตำบลโคกกระเทียม
  8. タムボン・コークラムパーン・・・ตำบลโคกลำพาน
  9. タムボン・コークトゥーム・・・ตำบลโคกตูม
  10. タムボン・ギウラーイ・・・ตำบลงิ้วราย
  11. タムボン・ドーンポー・・・ตำบลดอนโพธิ์
  12. タムボン・タルン・・・ตำบลตะลุง
  1. タムボン・ターケー・・・ตำบลท่าแค
  2. タムボン・ターサーラー・・・ตำบลท่าศาลา
  3. タムボン・ニコムサーントンエーン・・・ตำบลนิคมสร้างตนเอง
  4. タムボン・バーンカンマーク・・・ตำบลบางขันหมาก
  5. タムボン・バーンコーイ・・・ตำบลบ้านข่อย
  6. タムボン・ターイタラート・・・ตำบลท้ายตลาด
  7. タムボン・パーターン・・・ตำบลป่าตาล
  8. タムボン・プロムマート・・・ตำบลพรหมมาสตร์
  9. タムボン・ポーカオトン・・・ตำบลโพธิ์เก้าต้น
  10. タムボン・ポータル・・・ตำบลโพธิ์ตรุ
  11. タムボン・シークローン・・・ตำบลสี่คลอง
  12. タムボン・タノンヤイ・・・ตำบลถนนใหญ่

    外部リンク[編集]