ムアンプラーチーンブリー郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯14度3分2秒 東経101度22分0秒 / 北緯14.05056度 東経101.36667度 / 14.05056; 101.36667

ムアンプラーチーンブリー郡
位置画像
ムアンプラーチーンブリー郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองปราจีนบุรี
プラーチーンブリー県
地理番号 2501
郵便番号 25000
統計
面積 451.896 km2
人口 106,239 人 (2005年)
人口密度 235.1 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンプラーチーンブリー郡はタイ中部・プラーチーンブリー県の郡(アムプー)である。同県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

プラーチーンブリーとは「東の街」という意味である。

歴史[編集]

プラーチーンブリー起源はよくわかっていないが、アユタヤとカンボジアを結ぶ交易路に位置し発展してきた。トライローカナート王時代に編纂された『三印法典』では畿内の第四級国(ムアンチャッタワー)に指定されており、オークプラ・ウタイターニーと呼ばれる官吏が置かれた[1]。その後、ナレースワン王の時代カンボジアと戦争が行われたりした。

地理[編集]

バーンパコン川(プラーチーンブリー川)の形成した平地にあり、郡内の主な水源も同河川である。郡北部はやや山がちになっている。

国道33号線が東西に通っており、東にサケーオ方面、西にナコーンナーヨック方面と通じる。国道319号線が南に延びておりパノムサーラカーム方面と、国道3124号線が西に延びておりバーンサーン方面と、国道3452号線が東に延びておりプラチャンタカーム方面と、国道3069号線が南東に延びておりシーマハーポー方面と通じる。また国道3077号線が北に延びており、国道2090号線とつながりパークチョン方面と通じる。

経済[編集]

郡内の主要な産業は農業と工業である。農業はコメ、果物などの生産のほか、装飾用の花の生産が盛んである。

行政区分[編集]

郡は13のタムボンに分かれ、さらにその下位に144の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  • テーサバーンムアン・プラーチーンブリー・・・タムボン・ナームアン全体
  • テーサバーンタムボン・バーンナープルー・・・タムボン・ヌーンホームの一部
  • テーサバーンタムボン・コークマコーク・・・タムボン・ノーンホームの一部

また、郡内には12のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  • タムボン・ナームアン・・・ตำบลหน้าเมือง
  • タムボン・ロープムアン・・・ตำบลรอบเมือง
  • タムボン・ワットボート・・・ตำบลวัดโบสถ์
  • タムボン・バーンデーチャ・・・ตำบลบางเดชะ
  • タムボン・ターガーム・・・ตำบลท่างาม
  • タムボン・バーンボーリブーン・・・ตำบลบางบริบูรณ์
  • タムボン・ドンプララーム・・・ตำบลดงพระราม
  • タムボン・バーンプラ・・・ตำบลบ้านพระ
  • タムボン・コークマイラーイ・・・ตำบลโคกไม้ลาย
  • タムボン・マイケット・・・ตำบลไม้เค็ด
  • タムボン・ドンキーレック・・・ตำบลดงขี้เหล็ก
  • タムボン・ヌーンホーム・・・ตำบลเนินหอม
  • タムボン・ノーンホーム・・・ตำบลโนนห้อม

脚注[編集]

  1. ^ 石井米雄 「アユタヤ王朝の統治範囲を示す『三印法典』中の三テキスト」 『タイ近世研究序説』 岩波書店、1999年、pp.127-165, ISBN 9784000012898

外部リンク[編集]