ムアンピチット郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯16度26分18秒 東経100度21分0秒 / 北緯16.43833度 東経100.35000度 / 16.43833; 100.35000

ムアンピチット郡
位置画像
ムアンピチット郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองพิจิตร
ピチット県
地理番号 6601
郵便番号 66000
統計
面積 738.9 km2
人口 113,068 人 (2005年)
人口密度 153.0 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンピチット郡はタイ北部・ピチット県にある郡(アムプー)である。ピチット県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

ピチットとは美しいという意味である。旧称サルワン (สระหลวง) 、オーカブリー (โอฆบุร) 、タールワン (ท่าหลวง) 。

歴史[編集]

ピチットの歴史は古く、『ラームカムヘーン大王碑文』やリタイ王の第8碑文に登場しているように、スコータイ王朝の覇権下にある都市であり、サルワンと呼ばれていた。その後アユタヤ王朝期にアユタヤ王朝の覇権下に入り、オーカブリーと呼ばれた。

1868年、県庁所在地が置かれ、クウェーン・タールワンと呼ばれた。その後1907年クウェーン・タールワンは郡(アムプー)と呼ばれることとなり、県庁も移転された。

1929年現在の場所に県庁が移動し、1938年、県の名称にあわせ、ムアンピチット郡という名前に変えられた[1]

地理[編集]

ナーン川の形成した平地ある。

交通はタイ国鉄が南北に通っており、北はピッサヌローク、南はナコーンサワン方面と通じる。国道11号線が東に延びておりサークレック方面と通じる。また、国道115号線が西に延びており、ワチラバーラミーやさらに西のカムペーンペット方面と通じている。また国道113号線が南に延びており、ペッチャブーン方面と通じる。

経済[編集]

主な産業は農業であり、米やトウモロコシなどが生産されている。

行政区分[編集]

市内は16のタムボンに分かれ、さらにその下位に134の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)が設置されており以下のようになっている。

以下は市内のタムボンの一覧である。内、欠番のタムボンは現在分離し、サークレック分郡を形成している郡である。

  1. タムボン・ナイムアン・・・ตำบลในเมือง
  2. タムボン・パイクワーン・・・ตำบลไผ่ขวาง
  3. タムボン・ヤーンヤーオ・・・ตำบลย่านยาว
  4. タムボン・ターロー・・・ตำบลท่าฬอ
  5. タムボン・パークターン・・・ตำบลปากทาง
  6. タムボン・クローンカチェーン・・・ตำบลคลองคะเชนทร์
  7. タムボン・ローンチャーン・・・ตำบลโรงช้าง
  8. タムボン・ムアンカオ・・・ตำบลเมืองเก่า
  9. タムボン・タールワン・・・ตำบลท่าหลวง
  10. タムボン・バーンブン・・・ตำบลบ้านบุ่ง
  11. タムボン・カマン・・・ตำบลฆะมัง
  12. タムボン・パーカム・・・ตำบลดงป่าคำ
  13. タムボン・フワドン・・・ตำบลหัวดง
  1. タムボン・パーマカープ・・・ตำบลป่ามะคาบ
  1. タムボン・サーイカムホー・・・ตำบลสายคำโห้
  2. タムボン・ドンクラーン・・・ตำบลดงกลาง

脚注[編集]

外部リンク[編集]