ムアンノンタブリー郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯13度51分44秒 東経100度30分48秒 / 北緯13.86222度 東経100.51333度 / 13.86222; 100.51333

ムアンノンタブリー郡
位置画像
ムアンノンタブリー郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองนนทบุรี
ノンタブリー県
地理番号 1201
郵便番号 11000
統計
面積 77.0 km2
人口 353,923 人 (2008年)
人口密度 4,591.33 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンノンタブリー郡はタイ中部・ノンタブリー県にある郡(アムプー)。ノンタブリー県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

ノンタブリーとは「歓びのまち」と言う意味である。

歴史[編集]

年代はいつか分かっていないがタラートクワンという名前で現在のノンタブリーが存在しており、アユタヤ王朝ナーラーイ王時代にタイを訪れたフランス人の記録にその名前が乗っている[1]。その後、1917年、郡(アムプー)が設置され、ノンタブリーと名を変えた。その後、1938年、ノンタブリー郡はムアンノンタブリー郡と名を変えた[2]。ノンタブリーは1943年1月1日から1946年5月9日まで県自体がトンブリー県プラナコーン県(両県とも現在バンコク)に編入されており、ノンタブリーもその間プラナコーン県に編入された。郡がプラナコーン県であった間は単なるノンタブリー郡に改称された[3]が、その後ノンタブリー県が復帰した際にムアンノンタブリー郡に再度改称された[4]

地理[編集]

ほとんどが市街地であり、海抜0メートル程度の平坦な土地が広がっている。市内の重要な水源はチャオプラヤー川であり、人為的に作られた運河などが張り巡らされている。

郡内からチャオプラヤー川にかかる橋は2つありラーマ5世橋ラーマ3世橋である。主要な通りはバンコクのチャトゥチャック区からカーンチャナーピセーク通りおよびバーンヤイ郡中心地を結ぶ、国道303号線(ガームウォンワン通り、ラッタナティベート通り)と南北に走り、北はパトゥムターニーに、南はカーンチャナーピセーク通りに繋がる国道306号線がある。

産業[編集]

郡内のほとんどの産業は商業あるいは、公務員などである。

タイの環境NGOバイオタイ財団が本部を置いている。

行政区分[編集]

郡は10のタムボンに分かれ、さらにその下位に77の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  1. タムボン・スワンヤイ・・・ตำบลสวนใหญ่
  2. タムボン・タラートクワン・・・ตำบลตลาดขวัญ
  3. タムボン・バーンケーン・・・ตำบลบางเขน
  4. タムボン・バーンクラソー・・・ตำบลบางกระสอ
  5. タムボン・ターサーイ・・・ตำบลท่าทราย
  6. タムボン・バーンパイ・・・ตำบลบางไผ่
  7. タムボン・バーンシームアン・・・ตำบลบางศรีเมือง
  8. タムボン・バーンクラーン・・・ตำบลบางกร่าง
  9. タムボン・サイマー・・・ตำบลไทรม้า
  10. タムボン・バーンラックノーイ・・・ตำบลบางรักน้อย

脚注[編集]

外部リンク[編集]