ミートパイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミートパイ(Meat pie)とは、小麦粉バターを多く使ったパイ生地の中に挽肉(主に牛肉)をいれて焼き上げたもの。伝統的なイギリス料理であるが、欧米各国で食される一般的な食べ物でもある。

概要[編集]

牛肉と野菜の手作りミートパイ

ミートパイの歴史は古く、古代エジプトにまで遡る。ラムセス2世の壁画に描かれていたのが最古だとされている。また古代ギリシアではトクリース(Artocreas)と呼ばれた食べ物がありその製法は練り粉の生地の上に料理した肉をのせた非常にシンプルなもの。その後古代ローマ時代に改良されるようになりパイ生地の中に肉を入れて焼き上げる現在の製法へと変わった。

だが起源については各国が主張しておりあまりわかっていない。フランスでは14世紀にイール・パイ(Eel Pie)のレシピを出版しており、フランス人はミートパイの元祖であると信じているし、イギリスでは中世期、コーファー (Coffers) と呼ばれるミートパイが一般化され、また宗教上の理由で金曜日にはを使ったフィッシュパイも作っていたという。その後オーストラリアアメリカに伝わり独自の生活文化と融合していった。


関連項目[編集]