ミン・ダオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
明道(ミン・ダオ)
プロフィール
出生: 1980年2月26日(34歳)
出身地: 台湾の旗 台湾
職業: 俳優歌手
各種表記
繁体字 明道
簡体字 明道
拼音 míng dào
和名表記: ミン・ダオ
発音転記: ミン・ダオ
テンプレートを表示

ミン・ダオ(明道、本名:リン・チャオチャン(林朝章)、1980年2月26日 - )は台湾の俳優。183clubのメンバー。

経歴[編集]

台湾出身。血液型O型 身長180cm。台湾芸能事務所、「喬傑立」所属。

2002年、世界各地を取材したテレビ番組、「冒険王」においてのレポーターぶりが評価され、2004年に「天国のウェディングドレス」でドラマデビューし、注目を集める。同年にはアイドルグループ、183CLUBのメンバーとして活動、2005年には台湾で大ヒットを記録したドラマ「カエルになった王子様」に主演し同年、ネット人気投票においては、人気俳優マイク・ハー(賀軍翔)を抑えて人気No.1を獲得した。

ドラマ「カエルになった王子様」では金持ちの御曹司役を演じた彼だが、実際の彼の生い立ちは、ごく普通の商売人の家庭で育ち、自身も小さい頃によく両親の手伝いをしていた。そんな生い立ちから、今後のドラマでは下層の役もこなしてみたいと抱負を語っている。

ネット人気投票リンクのタイトルNo.1を獲得した彼だが、性格はいたって控えめで「僕は台湾人ぽい顔立ちで、そんなにかっこよくないよ」という発言をしている。

語学は、中国語台湾語の他、英語も流暢に話す。

ドラマ[編集]