ミレーナ・ルッカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミレーナ・ルッカ
ミレーナ・ルッカの画像
プロフィール
リングネーム ローザ・メンデス
ルッカ
ミレーナ・ルッカ
本名 ミレーナ・レティシア・ルッカ
身長 173cm
体重 57kg
誕生日 1979年10月25日(34歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
所属 WWE Smackdown!
トレーナー OVWスタッフ
デビュー 2006年11月
テンプレートを表示

ミレーナ・ルッカMilena Leticia Roucka1979年10月25日 - )は、カナダモデルであり、プロレスラーブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身。WWEでは入場の際、コスタリカサンホセ出身とコールされる。現在はローザ・メンデスRosa Mendes)のリングネームで活動。WWESmackdown!所属。

来歴[編集]

ブリティッシュコロンビア大学にて経済学を専攻していたが、モデルを目指すために中退。2004年に行われたモデルオーディション、ピエール・ドラダに出場し中南米部門での第一位を獲得。以降様々なコンテストに出場し、コスタリカにてLUXクライスラーなどのCMに出演。

2006年WWEが行ったディーヴァ選出コンテスト、ディーヴァサーチに出場。優勝を逃し、第4位という結果に終わったものの上層部より将来性を買われ、第7位であったマリースと共に8月にWWEと契約を交わした。傘下団体であるOVWでトレーニングを開始し、2007年9月にOVW女子王座を巡る6wayマッチに参加し奪取。

2008年2月、OVWがWWEとの関係を解消したことによりFCWへと移籍。主にマネージャーとして活動し、11月よりWWEへ昇格。24日に収録されたRAWにてベス・フェニックスの大ファンというギミックで登場。12月22日のRAWにて現在使われているリングネーム、ローザ・メンデスRosa Mendes)へと変更した。2009年6月よりべスと行動するのをやめ、シングルで活動するも目立つことができず、10月よりECWへ移籍。ザック・ライダーの愛人というギミックで活動し、ライダーの相手を魅了して勝利に貢献することに一役担った。

2010年、ECWの放送終了後からライダーの負けが多くなってきていることからあっさりライダーを振り、再びシングルで活動するが、ジョバーとしての出番が大半であった。この頃よりFCWにてトレーナーを兼任しながら試合へ出場することが多くなり、11月にクイーン・オブ・FCWを奪取している。

2011年、相変わらずWWEとFCWにてサーキットを繰り返す中、11月よりエピコプリモのマネージャーとして活動。

2012年8月5日、婚約していた元WWE所属のジャクソン・アンドリュースから虐待されていたことが発覚。大事を取って出場する予定であったRAWを欠場した。更には、アンドリュースにはもう一人の女性と付き合っていることも取り沙汰された。

得意技[編集]

フィニッシャー。スイング式ネックブリーカー

獲得タイトル[編集]

FCW
OVW