ミルトン・H・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミルトン・H・グリーン
Milton H. Greene
生誕 Milton Hawthorne Greenholtz
1922年3月14日
アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
死没 1985年8月8日(満63歳没)
アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
死因 リンパ節がん
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
別名 ミルトン・グリーン
職業 写真家映画プロデューサー
配偶者 イヴリン・フランクリン(1942年 - 1949年)※離婚
エイミー・グリーン=アンドリュース(1953年 - ?)※離婚(2子あり)
子供 ジョシュア・グリーン

ミルトン・H・グリーンMilton H. Greene1922年3月14日 - 1985年8月8日)はアメリカ合衆国写真家ミルトン・グリーンとも表記される。女優マリリン・モンローとの関わりで知られる。

人物[編集]

スターになる前のマリリン・モンローと写真家として出会い、1週間ほど恋人関係にあったが、その後は友人として付き合うようになる[1]。彼女が20世紀フォックスから独立するのを手伝い、1956年に[1]2人で映画製作会社「マリリン・モンロー・プロダクション」を設立、映画『王子と踊子』(1957年)を製作する。

死後[編集]

2012年11月8日、ポーランドの首都ワルシャワでグリーンの作品240点が競売にかけられ、モンローをはじめ、フランク・シナトラエリザベス・テイラーマーロン・ブランドなどのハリウッドスターの写真が出品された[2]。これらの作品は、1995年にポーランド財務省が、対外債務管理会社との調停の末に取得した約4000点のグリーンコレクションの一部である[2]

その他[編集]

映画『王子と踊子』(1957年)の撮影裏話を描いた2011年の映画『マリリン 7日間の恋』ではイギリス人俳優ドミニク・クーパーがグリーンを演じている。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]